長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

新展示場工事④

 

新展示場のガーデン&エクステリア。

二回目の植栽工事を行いました。

 

 

 

今回はアプローチ沿いの高木を中心に植えていきます。

 

まずは穴掘りから。

土が固い部分は、機械で掘っていきます。

 

 DSC_2369 

 

 

 

 

植木を吊り上げて運ぶ為、根の部分に吊り上紐をくくりつけます。

 

DSC_2366

 

 

 

エントランスゲートの、Gルーフ下まで慎重に植木を運び入れます。

 

DSC_2376

DSC_2383

 

 

 

フレームで囲われた部分に入れるのに、一苦労・・・。

 

DSC_2385 

 

DSC_2389

 

 

 

 

 

木にも裏表があるんですよ。

植木の正面を見極めて、位置を決めます。 

 

 

4.5mのアオハダです‼

 DSC_2392

 

 

 

 

余分な枝や葉を落とす、整枝選定。

 

DSC_2400

 

 

 

 

ちょっと時期的に微妙ですが、ヤシ科のトウジュロ(奥)も二本植え付け。

 

 

低木も多く植栽させていただきました。

 

マホニアコンフーサ(手前)。

DSC_2422

 

 

 

ドウダンツツジ。

真っ赤な紅葉が美しいですね。

DSC_2423

 

 

 

 

ヤマブキ。

春の黄色い花が楽しみです。

DSC_2424

 

 

 

 

シルバープリペット。

とても生育が旺盛な木です。

DSC_2425

 

 

 

 

 

雰囲気がガラッと変わります。

やはり植栽はなくてはならないモノですね‼

 

 

 

 

Before

DSC_2158 

After

 DSC_2421

 

 

 

Before

DSC_2161

After

DSC_2416

 

 

 

 

 

エクステリアに“動き”が出るこの植栽。

照明の光で、よりその効果が実感できるんです!

 

 

IMG_7848 IMG_7852 IMG_7853

 

 

 

 

 

来春のグランドオープンに向けて、まだまだ沢山の緑が増えていきます。

ご期待ください!

アロウズガーデンブログ

新展示場工事③

 

新展示場のガーデン&エクステリア。

一回目の植栽工事を行いました!

 

 

 

 

 

まずは、駐車場と店舗入り口の間のスペースから。

 

10~40cmほどのサイズのゴロタ石を仮置きし、木の種類や高さに合わせ植える場所を決め、穴を掘っていきます。

この部分に使用した石は、ざらざらした質感が特徴的な木曽石です。

 

 DSC_2227

 

 

 

 

駐車スペースの奥の部分。

春にはとても美しい紫色の花が楽しめる、ミツバツツジです。

 

これだけ大きいミツバツツジは、結構貴重なようです!

 

DSC_2228

 

DSC_2232

 

 

植え付けの際にはたっぷりの水で、隙間の空気を抜いていきます。

 

 

 

所々に、低木や下草も。

DSC_2255

 

 DSC_2286 

 

 

 

 

 

 

とりあえず一回目の植栽工事が終わりました!

DSC_2329

DSC_2328

 

 

 

 

 

 

夜はライトアップされ、また違った雰囲気になります。

 

 

DSC_2298 

 

DSC_2304 

 

 

 

 

植栽があると、同じ空間でも全く違って見えますね!!

 

アロウズガーデンブログ

やわらかい雰囲気のエクステリア。

 

アプローチの途中に配置したサークルが特徴的な、ナチュラルスタイルのエクステリアが完成しました!

 

1

 

 

下の写真は、エクステリアの施工前です。

ファサードデザインによって、住宅も引き立ちますね!

20170321_014214869_iOS

 

 

 

 

アプローチはイエローの天然石張り。

曲線と丸い階段、全体的にレッドチップを敷きつめたことで、温かみのある優しい雰囲気になりました。

 

3

 

 

 

 

メインの門袖には住宅にも取り入れられているステンドグラスを配置し、サブ門袖にはスリットでアクセントを。

表札にもワンポイントのガラス玉が入っています!

 

2

 

 

 

 

 

サブ門袖の裏には、ペット用のシャワー付き水栓。

ボイラーと直結したので、お湯も出ます。

 

 4

 

 

 

 

 

駐車場から玄関へのスロープも新たに設置しました。

 

5

 

 

 

 

 

 

ライトも複数取り入れていただきました!

門袖や外壁に映る木の影、とても幻想的ですね。

 

6

8

 

 

 

 

昼も夜も優しく迎えてくれる、おしゃれで機能的なエクステリアになりました!

 

アロウズガーデンブログ

新展示場工事②

 

新展示場ガーデン&エクステリアの進捗状況ご紹介、その②です。

 

 

 

先日ご紹介したベース基礎の上に、土留めのブロックを積んでいきます。

 

・・・まずは、モルタルの準備。

DSC_2275

 

 

 

 

・・・先ほどのモルタルを使用し、ブロックを重ねていきます。

 

軽々持ち上げていますが、ブロック一つ一つが重いので見た目よりかなり重労働なんですよ。

幅15cmの重量ブロックなので、約14kgあります。

DSC_2277

 

 

 

水平かどうか一つ一つ確認し、高さを調節していきます。

DSC_2280

 DSC_2273    

 

 

 

 

 

 

 

さて、その他の部分の工事も同時進行で進んでいます。

 

 

 

 

☆道路沿いのレンガ花壇。

 

DSC_2244

DSC_2284

 

 

 

 

 

☆門袖のタイル張り工事

 

この部分に使用するのは、杉板調のタイル。

専用の接着剤を塗り、のばしていきます。

DSC_2250

 

 

隙間ができないように、微妙な位置調整をしてビスで仮止めしていきます。

DSC_2252

 

 

ウォールの幅に合わせタイルをカットします。

DSC_2263

 

 

もうすぐ完成です。

120cm×30cmの大判なので、迫力があります!

DSC_2289

 

 

 

 

☆デザイナーズレール

DSC_2257

DSC_2261     

 

DSC_2331

 

 

 

 

 

☆洗い出し舗装

 

骨材が貼られたシートを並べていきます。

DSC_2319

DSC_2323

 

 

モルタルをのせ、余分な部分をスポンジで吸い取っていきます。

 

DSC_2332

 

 

 

 

 

当展示場では、ファサードの部分だけでもたくさんの素材を見ていただけます。

皆様のご来場をお待ちしております‼

アロウズガーデンブログ

新展示場工事①

 

新展示場に移転し、アロウズガーデンデザインは通常営業が始まっています!

 

そして、ファサードの工事も着々と進んでおりますので、ご紹介させていただきます!

 

 

 

☆ ブロックの基礎工事と整地

 

こちらは、ブロックを積む為に基礎工事を行っています。

安全にブロックを積む為には、この基礎工事が重要なんです!!

 

 

・・・基礎の仕様に合わせて掘削しました。

DSC_2167

 

 

 

・・・丁張作業。

丁張(ちょうはり)とは、工事において必要な線や位置、高さなどを記す作業です。

これがずれてしまうと、すべての工程に狂いが生じてしまう為、高さや水平をしっかり見極めて行います。

DSC_2173

 

 

 

 

・・・路盤となる砕石を入れていきます。

この後、転圧をして締め固めます。

DSC_2182

 

 

 

 

・・・基礎のコンクリート打設しました。

ブロック積みの様子はまたご紹介させていただきますね。

DSC_2222

 

 

 

 

 

 

 

☆ レンガ工事

 

モルタルの上にレンガをのせ、高さを合わせ、目地を埋めていきます。

吸水率の高いレンガ、施工前には水を含ませておきます。

DSC_2157

DSC_2154

DSC_2155 

 

 

目地を埋めたら刷毛で余分なモルタルを落としキレイにします。

それを繰り返し、繰り返し行っていきます。

本当に地道で根気のいる作業ですが、この作業をいかに丁寧に行うかで仕上がりが全く変わるんですよ。

 

 

 

 

 

 

☆ 石張り

 

今回はアプローチの石張りを仕上げていきます!

DSC_2161

 

 

 

目地にモルタルを丁寧に詰めていきます。

DSC_2163 

 

DSC_2164

 

 

 

あまったモルタルはスポンジでキレイに拭き取っていきます。

丁寧な職人技に思わず見とれてしまいました。

IMG_7785

 

 

 

道路面全てに施工した、圧巻の天然石の乱張り。

実はたくさんのアクセントを入れてあります!

 

次回の記事でご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

まだまだ工事中の部分も多い中、多くの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご相談・お打ち合わせでご来店の際は、 ↓ ↓ ↓ こちらの駐車場へお願いします。

 

  DSC_2178  

 

DSC_2159

 

 

皆様ご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
受賞歴
展示場