WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

和モダンスタイルのエクステリアリフォーム。

現在工事中の、エクステリア&ガーデンのリニューアル工事。

ジャパニーズモダンスタイルのエクステリアです‼

 

 

 

 

とても広い敷地のお宅。

草取りなどを最小限に抑えつつ、住宅や周辺環境との調和の取れたエクステリアを目指して進めております。

201

 

 

 

 

法面の雑草を処理して、石組みの土留めを施工。

 

駐車スペースはアスファルト舗装になります。

202 

 

 

 

 

 

施工前の様子。

204b

 

↓ ↓ ↓ 

 

204

 

 

以前のアプローチの石はすべて境界の仕切りに再利用。

このあと、鉄平石張りのアプローチになります。

 

 

防草シートの上に瓦を砕いたチップを敷きました。

207

 

 

 

 

 

ファサードにはデザインフレームも設置。

 

縦格子やダウンライトも取り入れます。

 

203

205

 

 

 

 

施工前。

206b

↓ ↓ ↓ 

206

 

 

 

施工前。

208b

↓ ↓ ↓ 

209

208

 

 

 

 

この後、鉄平石張り、芝張り、アスファルト舗装と続いて、最後に植栽工事で完了の予定です‼

 

木製フェンスのリニューアル。

以前お庭のリフォームをさせていただいたY様邸。

今回は二期工事として、花壇や老朽化したウッドフェンスをリニューアルさせていただきました!

 

 

一期工事の施工実例はコチラ 

↓ ↓ ↓

No.100 ガーデンルームの三連結

 

 

 

 

前回設置させていただいた『ココマⅡ ガーデンルーム腰壁タイプ』。

 

 

1

 

 

 

 

 

今回、新しく設置した木製のログ物置。

木目調のココマ、そして外周のウッドフェンスの雰囲気を損なわないように、ナチュラルな雰囲気に統一しました。

 

11

 

 

 

 

自転車もすっぽりと入る充分なサイズです。

 

オプションのボードでフックやカゴも設置可能。

12

13

14

 

 

 

 

木のぬくもりを感じられデザイン性も高いので、お庭のシンボルにもなりますね!

 

 

 

 

 

 

そして、老朽化した木製フェンスのリニューアル。

 

採用したのは、前回と同じ樹脂製フェンス。

before→Afterでご紹介します。

 

2b

↓ ↓ ↓

3

 

 

 

 4b

↓ ↓ ↓ 

5

 

 

 

雰囲気を損なわないように、木目調のフェンスを採用。

アクセントに、目線の位置にハーブグリーン色を採り入れました!

 

 

 

 

続いて、花壇の改修。

 

 

6a

↓ ↓ ↓

7

 

 

 

 8a

↓ ↓ ↓

9

 

 

 

 

ちょっと古いイメージだったサツキの植え込みから、スッキリとした樹々にチェンジ。

 

ウッドチップ(ヤシの実チップ)で花壇スペースを覆う事で、よりナチュラルな雰囲気になりますね。

 

 

 

 

 

 

リガーデンで心機一転、我が家での生活が更に楽しくなりそうですね♪

塗り壁のリフレッシュ。

最近多くご相談が寄せられるのが、塗り壁仕上げの門袖のリフレッシュです。

 

この塗り壁が流行り始めたのが約15年ほど前。

そろそろ汚れてきて、塗り替えの時期になっているんでしょう。

 

 

弊社で良く使用している材料が、下地の模様などはそのままで薄く上塗りできる素材です。

 

 

今回ご紹介する物件は、花壇の中の下草類が壁に付着し汚れとなっていました。

その門袖を塗り替えでリフォームしました!

 

 

Before

b1

↓ ↓ ↓ 

a1

 

 

 

 

Before

b2

↓ ↓ ↓ 

a2  

 

 

綺麗なウォールが蘇りました!

 

 

 

 

 

そして施工事例の方でも、ガーデンリフォームによって住宅を引き立てる、そんなエクステリアが完成しました。

 

施工実例 No.135

 

3 4-2

 

施工実例 No.135

 

 

 

是非ご覧ください!

施工実例を追加しました。

当ホームページの施工実例集に、2件追加しました。

 

 

1件目は緑に囲まれた広々としたガーデン空間、2件目は緑があるとエクステリアと住宅はこんなにも引き立つ、という実例になっています。

 

是非ご覧ください!

 

 

 

No.133

 

3 5

 

 

 

 

 

 

 

No.132

(完成・植栽前)

1 植木前

 

(植栽後)

1 2

 

白を基調とした明るいエクステリアにリニューアル。

エクステリアのリニューアル事例です。

 

 

 

樹々のグリーンが爽やかに映える、可愛らしいガーデンが完成しました!

 

 

1

 

 

 

門袖は住宅にあわせて、ホワイトの塗り仕上げ。

手前に配置した、緩やかにカーブするレンガの花壇が優しい雰囲気を作りだしています。

 

アプローチにも色味をあわせたホワイト系の石張りをし、優しい雰囲気の中にも高級感をプラス。

 

 

更にアプローチの横には、ご家族が愛情込めて育てた花々がより引き立つようにと、

ロートアイアンでハンキングフェンスを作成しました。

 

2

3

 

 

 

道路沿いには目隠しにフェンスとして、タカショーの『モクプラボード・モダン/ホワイトパイン色』を使用。

 

モクプラボード紹介

 

 

4

 

 

 

 

before↓↓

0

 

 

After↓↓

1

 

 

 

白を基調とし、全体が明るい雰囲気の一体感のあるエクステリアに仕上がりました。