WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

住宅外観に溶け込む、アイボリーのガーデンルーム。

;

 

ガーデンルーム施工中物件のご紹介です。

 

あまり活用されていなかったガーデンスペースを、気兼ねなく過ごしていただける空間へ。

機能性とデザイン性を兼ね備えたご提案をさせていただきました!

 

 

 

 

今回施工させていただいたのは、ガーデンルームの『ココマⅡ』、タイル張りの門袖、その二つのウォールをつなぐ樹脂フェンスetc…。

優しい色合いの住宅にマッチした、柔らかい雰囲気の空間が出来上がりました!

植木は元からあったものを移植。

春には、青々とした芝生が広がります。

 

 

 

 

 

施工中の様子を、順を追ってご紹介していきます。

 

まずは施工前。

生垣のシルバープリペットの落ち葉が近隣のご迷惑にならないよう、ネットで囲われていました。

 

 

 

 

 

生垣を撤去し、ガーデンルーム腰壁と門袖の下地となる基礎を作っていきます。

 

 

 

 

 

下地のブロックを積み、ガーデンルームの本体を施工。

 

 

 

 

 

ルームの中と外はタイルテラスになります。

下地の砕石路盤の段階。

 

 

 

 

 

タイルの下地コンクリート打設、完了。

 

 

 

 

 

ウォール、仕上げ前の状態。

ここにタイルとジョリパット塗りで仕上げると・・・。

 

↓ ↓ ↓ 

 

 

 

 

とても良い感じに仕上がってきました‼

 

タイルテラスは、玄関との動線やステップの作りなど、機能性にこだわりました!

 

 

 

春の植栽工事が楽しみです!

ファサードのリニューアルで、高低差の不具合も解消。

;

 

施工完了物件のご紹介です。

ファサードをリニューアルさせていただきました。

 

 

 

大きな道路から少し入った、閑静な住宅地に建つT様邸。

 

 

 

 

 

施工前は前面道路との高低差が10㎝あり、樹脂製のスロープが設置されていました。

 

そこで、境界にあったコンクリート土留めをカットして高低差を解消。

 

 

Before

↓ ↓ ↓ After

 

 

アプローチ左右の自然な樹形の植木が、このファサードのイメージアップに!

左から、ナツハゼ、アオダモ、アオハダ。

 

高麗芝と共に、緑で癒してくれます。

 

 

 

 

カーポートは、隣地へ雪を落とさないように逆勾配仕様のカーポートを選択。

 

道路沿いは経年劣化しずらい天然石の乱張りで、高級感も演出。

また、カースペース前にあることでタイヤを左右に切ったときに、タイヤ痕が目立たなくなります。

 

 

 

 

 

アプローチはインターロッキングで仕上げ、クランクさせています。

クランクすることで敷地を広く見せる効果もあるんですよ!

 

 

 

 

 

 

見た目だけではなく、ちゃんとした意味のあるデザイン。

 

素敵な空間になりました!

 

ゆったり過ごせるテラス空間

;

 

施工完了物件のご紹介です。

 

スタイリッシュな住宅に合わせた、ガーデン&エクステリアリニューアルの事例です。

 

 

 

 

 

ファサード空間。

アプローチに経年劣化しずらい天然石の石張り、門袖は左右で素材に変化をつけました。

右の門袖は石調のタイル仕上げ、左はシンプルな塗り仕上げにして木調のアルミ笠木にしました。

そして木調のアルミ笠木の中にバーライトを仕込んでいます。

 

 

 

 

 

 

ガーデン空間。

素敵なお庭を眺めながら食事や読書などを楽しめる空間を作りました。

 

 

 

 

ルーフ、目隠しフェンス、テラス、そしてファニチャーは過ごすお庭としてとても大事な要素です。

弊社では見た目だけではなく、お客様一人一人の思いをヒアリングし、お客様にあった+αのご提案をさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

ナイトシーンでも楽しんでいただけるように照明も多く取り入れさせていただきました。

こんな空間があったらお酒を飲みながら大人の過ごし方をしたくなりますね!

 

 

 

 

 

 

 

石や植栽など自然素材を多く取り入れ、眺める庭をご提案させていただきました。

 

詳しくは、後日施工実例の方でもご紹介させていただきます。

 

 

 

オープンスタイルからハイクローズスタイルまで、ご希望に沿ったご提案をさせていただいておりますの。

是非弊社にご相談ください!

駐車スペースと階段を増設。

;

 

完成した物件紹介です。

 

 

新築後数年経過して、ご家族のライフスタイルも変わってきたため、ファサード空間をリニューアルさせていただきました。

Before&Afterでご紹介します。

 

 

 

【施工前】

駐車スペースとアプローチが砂利敷きになっていて、勾配もあるため、使い勝手がよくありませんでした。

 

↓ ↓ ↓ 

 

 

一部コンクリート擁壁をカットし、駐車スペースを大きくしました!

全体的に平らに仕上げ、高低差は階段で解消。

 

 

 

 

階段部分の施工前です。

↓ ↓ ↓ 

 

 

 

 

住宅の外壁と合わせ、レンガと天然石のアプローチに。

自然素材は、経年で味わいが増す良さがあります!

 

 

 

 

 

 

 

高低差の解消を兼ねたアプローチ横のレンガ花壇。

とても良い雰囲気ですね。

 

シンボルツリーにはアオダモを植えさせていただきました。

アオダモは、野球のバットに利用されている木です。

 

低木のマホニアコンフーサと共に、涼しげな印象を与えてくれます!

 

 

 

そして駐車スペース横の、元々あった土留めのとの隙間も植栽スペースに。

あえて空間を作ることで、デザイン性が増します。

 

ここにはソヨゴを植えました。

ソヨゴは常緑樹で赤い実を付けます。

 

 

 

 

 

機能的でデザイン性も高いファサード空間が完成しました!

 

高低差を利用したファサード

;

 

道路から玄関まで高低差のあるお宅の、エクステリア工事をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

工事前は砂利敷きのアプローチでスロープになっていました。

また高低差ある場所のため、玄関を開けたときに外からの視線が気になっていました。

 

 

 

 

 

 

アプローチに黄色い天然石の乱張りをさせて頂きました。

立ち上がりはダークブラウンのレンガで、段差部がはっきりと分かるようになっています。

 

ナチュラルな雰囲気の住宅、レンガと黄色い石張りがとても合っていますね!

 

 

 

 

 

 

階段横はスロープで、自転車等の出し入れがしやすくなっています。

 

 

 

 

 

 

門袖はシンプルに白い塗り仕上げに。

 

玄関への目隠しも兼ねており、既存の樹木と合わせておうちを引き立たせています。

 

 

 

 

 

 

お庭部分は全面天然芝張りに。

住宅沿いの芝生は雨が当たらず枯れてしまうことが多いので、レッドチップで仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着々と色々なスタイルのガーデン&エクステリアが仕上げってきておりますので、また紹介させていただきます!

 

1 2 3 4 5 6 15