長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

玄関ポーチをエクステリアで!

 

弊社でおススメしているのが、玄関ポーチのエクステリア業者による設計と施工。

 

 

 

≪玄関まわりのよくある悩み≫

●玄関の屋根が小さくて雨が吹き込む

●ポーチのタイルの平らな面が小さすぎて、段差が危ない

●ドアを開けると、道路からの人の視線が気になる

●アプローチとの高低差の取り合い

などなど・・・。

 

 

 

そんな悩みも、アプローチやウォールなどのファサード空間と一体となってデザインすれば、すべて解決できます‼

 

 

ただ、ご新築のエクステリアをご依頼の場合、建築中や完成直後にご相談に来られる方が大半です。

その場合は、せっかく付いている住宅側の玄関屋根をなくしたりポーチのタイルを撤去するわけにもいかないので、それを活かしたデザインになります。

 

 

〈事例1〉

門袖と格子、そして植栽で視線を散らし、格子と一体となったデザインの屋根を追加しました。

5 7

 

 

 

〈事例2〉

雨の日にカーポートから濡れずに入れるエントランス。

カーポートとも色を合わせ、スタイリッシュに仕上がりました。

10 11 12

 

 

 

 

 

 

そして、現在施工中の物件。

まだまだ施工中ですが、とりあえず玄関屋根だけ完成です。

 

 

建築前の早い段階からご相談させていただいたので、住宅側の屋根を外してもらいました。

理解のあるお施主様と住宅メーカー様に、感謝申し上げます!

 

更にタイル張りの玄関ポーチの形状も、アプローチの動線を考慮してデザインさせていただきました。

 

 

〈住宅引き渡し時〉

201b

〈玄関ポーチルーフ完成〉

201  

 

 

 

〈住宅引き渡し時〉

203b

〈玄関ポーチルーフ完成〉

203

 

202

 

 

使用したのは、LIXILのプラスG。

かなり自由度が効く商品なので、様々な格好良いデザインが可能です!

 

 

 

この後、全体のエクステリア工事に入っていきます。

 

カラーをコーディネートしたカーポートや、こだわりの門袖、アプローチなど。

植栽も入って、素晴らしい空間が出来上がります!

 

 

工事が進んだら、またご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、弊社の本社展示場の玄関ポーチも全てエクステリアで仕上げました。

 

玄関を出た正面がアパートになっているので、ロールスクリーンで目隠し。

間口が3.8mほどあるので、強風時もあまり吹き込みません。

 

〈ココマⅡで作った玄関ポーチ〉

111

 

 

 

 

来客の90%は、玄関までしか見れません。

ゆとりあるお洒落な玄関まわりを実現しましょう‼

 

アロウズガーデンブログ

和モダンのアプローチ

 

エントランスのリニューアル工事が完成しました!

 

 

1

 

 

住宅の雰囲気に合わせて、落ち着いた高級感のある仕上がりになりました。

 

 

 

<before>

2 (2)

4 (2)

<After>

2

 

 

 

 

以前はレンガを使用した洋風のアプローチでしたが、年数と共に一部が崩れていました。

今回は鉄平石を使った和風の天然石張りにリニューアル。

 

蹴上げには黒レンガを使用し、より一層高級感を高めています。

 

 

 

 

 

<before>

3 (2)

<After>

5

3

 

 

 

新しく門袖と浅間石で作った花壇も設置。

 

門袖は生成り色の塗りで仕上げ、アクセントにモザイクタイルのラインを使用。

ブラックのポストが全体を引き締めてくれていますね。

 

 

 

 2

 

 

 

玄関周りは家の顔でもあるので、キレイにしておきたい部分ですよね。

 

新しくなった玄関周り、お客様をお招きするのも自信が持てそうです♪

 

 

アロウズガーデンブログ

直線を基調としたデザイン。

前回に引き続き、施工中物件のご紹介です。

 

 

 

 

一軒目。

ご新築、北側の駐車スペースやアプローチなどのファサード部分の工事です。

 

 

 

201

 

 

 

 

スタイリッシュな住宅に合わせ、直線を基調にデザインしました。

 

前面道路から玄関まで一直線に視線が通らないように、アプローチはクランクの形状に。

 

202

 

 

 

デザインフレームの格子と門袖がアイストップ(eye-stop)になります。

↓ ↓ ↓

207

 

 

 

高さのある門袖は、コンクリートの布基礎でしっかりと。

↓ ↓ ↓

203

 

 

 

204 205

 

 

カーポートとデザインフレームの色を合わせて、コーディネートしました。

 

206 

 

 

この後、門袖の塗り仕上げやアプローチの仕上げに入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

二軒目。

ご新築のガーデン部分の工事です。

 

 

歩行者用の通路からの視線をフェンスで防ぎ、より落ち着ける空間にするためにココマⅡを設置。

 

20170903_001843579_iOS

20170903_002300978_iOS

 

 

 

ガーデン部分は、遮熱性&透水性のインターロッキングです。

 

20170903_002306046_iOS 20170903_002319377_iOS

 

 

 

今回のココマは、オープンテラス腰壁タイプ。

ロールスクリーンでプライバシーを守ります。

 

20170903_002327113_iOS

 

 

 

 

デッキ下の空間には幕板を追加しました。

20170903_002334146_iOS

 

 

 

この後、植栽工事で完成になります‼

 

アロウズガーデンブログ

和モダンスタイルのエクステリアリフォーム。

現在工事中の、エクステリア&ガーデンのリニューアル工事。

ジャパニーズモダンスタイルのエクステリアです‼

 

 

 

 

とても広い敷地のお宅。

草取りなどを最小限に抑えつつ、住宅や周辺環境との調和の取れたエクステリアを目指して進めております。

201

 

 

 

 

法面の雑草を処理して、石組みの土留めを施工。

 

駐車スペースはアスファルト舗装になります。

202 

 

 

 

 

 

施工前の様子。

204b

 

↓ ↓ ↓ 

 

204

 

 

以前のアプローチの石はすべて境界の仕切りに再利用。

このあと、鉄平石張りのアプローチになります。

 

 

防草シートの上に瓦を砕いたチップを敷きました。

207

 

 

 

 

 

ファサードにはデザインフレームも設置。

 

縦格子やダウンライトも取り入れます。

 

203

205

 

 

 

 

施工前。

206b

↓ ↓ ↓ 

206

 

 

 

施工前。

208b

↓ ↓ ↓ 

209

208

 

 

 

 

この後、鉄平石張り、芝張り、アスファルト舗装と続いて、最後に植栽工事で完了の予定です‼

 

アロウズガーデンブログ

木製フェンスのリニューアル。

以前お庭のリフォームをさせていただいたY様邸。

今回は二期工事として、花壇や老朽化したウッドフェンスをリニューアルさせていただきました!

 

 

一期工事の施工実例はコチラ 

↓ ↓ ↓

No.100 ガーデンルームの三連結

 

 

 

 

前回設置させていただいた『ココマⅡ ガーデンルーム腰壁タイプ』。

 

 

1

 

 

 

 

 

今回、新しく設置した木製のログ物置。

木目調のココマ、そして外周のウッドフェンスの雰囲気を損なわないように、ナチュラルな雰囲気に統一しました。

 

11

 

 

 

 

自転車もすっぽりと入る充分なサイズです。

 

オプションのボードでフックやカゴも設置可能。

12

13

14

 

 

 

 

木のぬくもりを感じられデザイン性も高いので、お庭のシンボルにもなりますね!

 

 

 

 

 

 

そして、老朽化した木製フェンスのリニューアル。

 

採用したのは、前回と同じ樹脂製フェンス。

before→Afterでご紹介します。

 

2b

↓ ↓ ↓

3

 

 

 

 4b

↓ ↓ ↓ 

5

 

 

 

雰囲気を損なわないように、木目調のフェンスを採用。

アクセントに、目線の位置にハーブグリーン色を採り入れました!

 

 

 

 

続いて、花壇の改修。

 

 

6a

↓ ↓ ↓

7

 

 

 

 8a

↓ ↓ ↓

9

 

 

 

 

ちょっと古いイメージだったサツキの植え込みから、スッキリとした樹々にチェンジ。

 

ウッドチップ(ヤシの実チップ)で花壇スペースを覆う事で、よりナチュラルな雰囲気になりますね。

 

 

 

 

 

 

リガーデンで心機一転、我が家での生活が更に楽しくなりそうですね♪

2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
受賞歴
展示場