WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

趣味を楽しむガーデン②

;

前回からの続きです!

段々と完成していく施工現場をご紹介致します!

 

 

 

 

 

人目に触れる事が多いアプローチ入口は、天然石の石張をレンガで囲う事で華やかな印象に。

天然石を一枚ずつ加工して綺麗に納めていきます。

 

 

 

 

 

天然石の石張から続くアプローチには石畳風のインターロッキングパエリアを使用しております。

タイルテラスに合わせたタイル張りの門袖。奥の部屋の目隠しも兼ねています。

 

 

 

 

 

キッチン前の空間にはお二人の趣味の場として、菜園とパッティンググリーンを作ります!

 

 

 

 

 

ご主人こだわりのカーポート。

アプローチのラインに合わせてカーポートの柱の位置を替えています。

間口を広くとる事で車からの乗り降りがしやすい様に考えてあります。

 

 

 

いよいよ次回は完成までをご紹介です。

お楽しみにお待ち下さい!

趣味を楽しむガーデン

;

 

 

ご自宅を建て替えて、ガーデン・ファサードスペースも一から工事をする物件の着工から完成までをご紹介します!

 

 

 

更地からお家が建ちました!

お客様からは1枚目の写真の状態から、お庭のご相談をいただいておりました。

新築時、早めのご相談を頂きますとお庭での過ごし方などを考えた住宅設計もできますので、これから新築をご検討中の方は早めにご相談にご来店されるのもお勧めです。

 

 

 

 

 

先ずは駐車場やアプローチを施工するために鋤土を行います。

 

 

 

 

 

鋤土が完了しましたら、事前に決めてあった場所に合わせてアプローチや門袖を施工していきます。

写真手前はアプローチの入口になる天然石の石張のレンガ縁を固定した所です。

ここから段々と出来上がっていく様子を定期的にご紹介したいと思います!お楽しみにお待ちください!!

ガーデンルーム”暖蘭物語”施工中!

;

 

現在、お庭を大規模リフォーム中の物件をご紹介します!

 

 

まずは施工前の様子。

質感の良い天然木のウッドデッキも、経年により色あせや老朽化が見られました。

庭には巨大な石や灯籠。

植木も成長しすぎて、剪定作業にも一苦労ですね・・・。

 

 

 

今回、”過ごす庭”へリニューアルしたい!ということで、ガーデンルームを中心としたローメンテナンスのガーデンへ・・・!

 

 

 

 

お子様が遊ぶスペースとして、インターロッキングのテラスに。

 

 

 

 

 

すっきりとしたガーデンになりました!

 

 

 

 

 

施工前の様子と共にご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、暖蘭物語の中と外がタイル張りになります。

もっともっと素敵な空間が出来上がります!

 

広い敷地の、ローメンテナンスなガーデン&エクステリア。

;

 

ファサードからガーデンまで、全体を施工させていただいている物件も、もう一息で完成です!

 

メインの駐車スペースは土間コンクリートとカーポート。

予備の駐車スペースは、将来取り外しも簡単なようにインターロッキングを採用していただきました。

 

 

 

ファサード部分、アプローチに天然石の乱張りを施工中です。

根気のいる作業ですが、職人さんの素晴らしい技術で進んでいきます!

 

 

 

 

 

このインターロッキングは、石畳のようなデザインで高級感があります。

サイズも30×60cmと大判なので、遠目にはタイルのようにも見えますね!

 

 

 

 

 

門袖は、タイルを張りました。

このあと、ここにポストと表札を取り付けします。

 

 

 

 

 

家の北側に建つカーポートは、積雪仕様です。

明るさも損なわない、採光タイプです。

 

 

 

 

 

家の南側、ガーデンの部分はローメンテナンスに仕上げました。

 

和モダンな住宅に合わせ、化粧砂利にはサビ砂利を使用。

砂利の下には防草シートを敷いてあります。

 

コーナーの坪庭までの園路は、タイル張りです。

やはり高級感が抜群ですね!

 

 

 

落ち着きのある素敵なガーデンになりました!

残りの工事は、玄関前のゴロタ石設置と植栽です!

 

 

土留めブロックと樹脂フェンス

;

施工完了物件のご紹介をさせていただきます。

 

お庭がとても広く、先ずは第一期工事という事で土留めブロックと樹脂製木調フェンスの施工です。

 

Before

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

Before

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

Before

↓ ↓ ↓

 

 

 

東隣りのお宅に土などが落ちていかないかとご心配されていた為、ブロックを積み土留めに。

南側は2m近い高低差がありそのままですと危険でしたので、土留めブロックから高さを合わせた樹脂製木調フェンスを施工致しました。

 

板と板の間隔を少し広めにとり、すっきりとした見た目になっています。

これからのお庭づくりを引き立てる背景として活躍が期待できますね!

 

またお庭づくりが進みましたらご紹介させていただきたいと思います。