WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

木製ルーバーフェンス。

ウッドフェンスといえば簡単な横板張りか縦板張りが主流ですが、今回は横板を斜めに取り付けて

風が通り抜けるルーバーの仕様にしました。

 

素材はレッドシダー材。

高さは約2mあります。

目線の高さにある窓を目隠ししたかったので、下半分は空けてあります。

 

 

 

 

 

斜めが反対の向きだと、光を採り入れる仕様にもできます。

 

 

 

高さも重量も結構あるので、裏側には控え柱を設置しました。

ちなみに、この上に板を置いてベンチにすることも出来ますよ。

 

完成邸の紹介。

ようやく暖かくなってきましたね!

長い長い冬でした・・・。

 

 

気温も上がってきたので、たいへん永らくお待たせしていたウォールの

塗り仕上げが完了しました。

 

 

植栽工事が残っていますが、とりあえず完成したお宅です。

 

 

 

1件目はLIXILのガーデンルーム、『ココマ』を施工させていただいたお宅。

 

 

ガーデンルーム腰壁タイプとオープンテラスタイプの連結です。

 

 

 

 

 

このパターン、納まりもすっきりしていて使い勝手も抜群でおすすめです‼

なにより他のお宅にはないオリジナリティが演出できます。

 

 

床は天然木レッドシダーのウッドデッキ。

 

 

 

 

正規のオプションではありませんが、換気扇を取り付けました。

 

 

 

シンボルツリーのアオダモや、ガーデン一面を覆うリッピア(ヒメイワダレソウ)の

芽吹きが楽しみです‼

 

 

 

 

 

 

 

 

2件目は玄関脇のメインウォールが完成したお宅です。

 

 

 

四国化成のアートウォールで、下地ブロックの目地が出てしまわない

綺麗な曲線を実現。

 

 

 

 

仕上げ塗りBefore

 

After

 

 

 

 

モザイクタイルと花柄タイルで可愛らしいアクセント。

門柱前に草花が植わると、もっともっと素敵なエントランスになります!

 

 

 

 

 

玄関ドアと合わせて、リアルな木目調アルミの平板も取り付けました。

数日後、この上側に表札が付きます。

 

 

 

 

 

 

南側にはレッドシダー製のウッドデッキ。

横桟のフェンスで囲って家の中のプライバシーにも配慮したので、

良い季節になればカーテンを開けて開放感あふれる生活が送れます‼

 

 

 

 

ハウスメーカーは住友林業さんなので、住宅に穴をあけないように

テラス屋根は独立型です。

 

三協アルミの『セパーネ』という商品。

 

セパーネ』紹介ページはこちら。

 

 

 

 

 

こちらのお宅は、南側の庭と門柱裏などに植木を植え付けて完成です。

 

新緑が待ち遠しいですね!

施工中物件のご紹介。

寒い寒い冬ですが、現場の方はなんとか進めさせていただいて

おります。

 

 

今回はダイジェストでご紹介。

 

 

 

まずは四国化成のシステム門柱、『アートウォール』を施工中の

お宅です。

 

本体が組みあがって、あとはもう少し暖かくなったら塗り仕上げをして

完成です。

アクセントに玄関ドアに合わせた板張りやタイルのラインが付きますので、

とてもお洒落な門柱になる予定です。お楽しみに‼

 

 

 

 

 

 

 

 

2件目は、とりあえずの一期工事が完成したお宅です。

 

アプローチはコンクリート舗装ですが、とても綺麗なR形状と

ハケ引き仕上げで、うまく仕上がりました‼

アプローチスタート部分のエントランスはレンガの縁+天然石張り。

 

春になったら芝張りと植木を植えて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

3件目は内科クリニックの花壇改修工事の施工中。

 

当店おすすめの白レンガを使って、建物に合わせたスタイリッシュな

デザインにしています。

 

こちらも春にボックスウッドを植えて完成です‼

 

 

 

 

 

 

 

4件目。

LIXILのガーデンルーム、ZIMAが完成しました。

 

2.5間×11尺(8尺+3尺の特別仕様です)の超Bigサイズ‼

 

芝生が緑になったら、施工事例に載せますね。

 

 

 

 

 

 

 

5件目。

とてもかわいらしい塗り壁の住宅のエクステリア工事。

アンティーク調のヨーロピアン住宅。

 

この特徴的な家をより引き立てるように、エクステリアもナチュラルにデザイン。

 

床には枕木&ウッドチップを使用。

 

もう少し暖かくなったら右側のブロック塀は塗り仕上げをして、

春にはふんだんに植栽を入れる予定です。

 

今はまだウッドチップが落ち着かずに動いてしまいますが、

踏み固められたり下草を植えることによって落ち着くでしょう。

 

春が本当に待ち遠しい現場です。

 

直線を基調としたスタイリッシュなエクステリア。

昨年末にほぼ完成した、スタイリッシュなエクステリアのご紹介。

 

 

 

清潔感のある真っ白な住宅に合わせ、シンプルなエクステリアに

しながらもお客様のこだわりをしっかりと取り入れました。

 

 

 

川沿いの塀は、土留めにグレーのコンクリートブロックが積んでありました。

そこに一部積み増しして塗り仕上げ。

お洒落なウォールになりましたね!

 

 

 

 

 

駐車スペースの前面部分は、車を止めているときにも良く見えます。

その部分に思い切って良い素材を使用すると、全体的なイメージの

グレードアップになります!

 

今回はアプローチからずっと続いたデザインにしたので、間口も広く見えて

統一感も出せました。

 

 

 

ワンポイントのハート。

いくつか入っていますが、この部分だけピンクの石を使用して目立たせました。

 

 

 

 

 

 

門柱にもこだわりを・・・。

 

 

スクリーンブロックや凹凸タイルもそうですが、なんといってもガラスの角柱。

気泡が入っています。

 

土台にはLEDが組み込まれているので、夜は幻想的な雰囲気に包まれます。

 

私は夜の姿をまだ見ていませんが、お客様にはとても気に入っていただいたようです‼

 

表札を取り付ければ今回の工事は完成です。

 

 

 

春になったらお客様に花壇内の草花と芝を張っていただいて、本当の完成ですね!

 

 

 

 

 

 

 

カーポートは後方支持タイプのマイポート。

四国化成というメーカーの商品です。

 

 

季節がら今の時期は補助支柱が必要ですが、その他のシーズンは非常に快適な

カーポートです。

 

格好もいいですね!

 

 

 

 

 

最後に、Before&After。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

この時期は植栽のグリーンがないので、どうしてもさみしい印象の写真に

なってしまいますが、春になったら再度撮影に伺います。

 

お楽しみに‼

2階のバルコニーに人工芝。

住宅の2階にある中庭に、人工芝を設置しました。

 

 

FRP防水の上にウッドパネルが敷いてあった中庭。

 

それが古くなったために撤去して防水工事のやり替えをされて、

今度は将来を考えて軽いもの、ということで人工芝を採用していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用した人工芝は、耐久性に優れたグリーンフィールド社の『リアリーターフ』。

 

専用の両面テープで張り付けてあります。

 

 

 

 

商品の詳しい説明は下のリンクからどうぞ!

リアリーターフ 商品紹介ページ。