WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

自然との一体感を感じられる空間にリフォーム。

;

 

植栽工事を残して完了した物件のご紹介です。

 

須坂市の閑静な住宅街にあるお家の、ガーデンリフォームをさせていただきました。

 

 

 

お客様のご要望だったガーデンルームを中心に、デザインをしています。

 

 

 

 

 

ガーデンルームは、リクシル製の前面と側面に折戸があるZIMA。

冬場は全面の折り戸を閉め太陽を取り込むことで温室に、夏場はフルオープンして爽やかな風を感じることができます。

日差しが強い時は、内部日除けを広げることで日差しを避けることもできます。

 

 

 

 

 

 

テラス空間はタイルでご提案させていただきました。

石調のタイルを使用することで高級感が増しますね!

 

周囲を歩きやすいように、角は隅切りにしています。

 

 

 

 

 

玄関からガーデンルームに向かう園路は、エスビックのパエリアを使用し、アクセントで石張りを入れています。

 

 

 

 

 

 

 

お隣がお店の駐車場ということもあり、高めの目隠しフェンスを設けさせていただきました。

春には樹木を植える予定ですので、この白いフェンスが背景になり、もっと素敵な眺めになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーデンルームは、部屋の中にいながら普段では感じる事のできない体験ができます。

寒い冬でも日差しがあればガーデンルーム内でお昼寝や読書などもできます。

ご自宅の庭で、非日常を感じてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

弊社展示場にも、多数のガーデンルームがあります。

ご興味ある方は是非ご来店ください。

 

 

施工事例を追加しました!

;

 

当ホームページの施工事例集に、三軒追加しました。

 

一軒目。

大規模なガーデンリフォームの事例。

 

 

二軒目。

タイル張りと有孔ブロックの、二つの門袖。

 

 

三軒目。

ハイクローズドのファサードとガーデンリビング。

 

新築住宅のトータルプランで、非常に豪華なガーデン&エクステリアです!

 

 

 

フランスのプール文化のきっかけは?

;

 

弊社で取り扱っているプールは、フランスのマジライン社のものです。

 

フランスは世界第二位のプール大国!

マジライン社は、そのフランスで高いシェアを誇るメーカーです。

 

ちなみに世界第一位は米国との事。

 

 

今回、提携店では日本初のマジラインプールということで、Export Directorのステファン氏が来日し、見学に来られました。

 

 

 

弊社スタッフ、総代理店プールカンパニーの方々と集合写真。

 

 

 

 

 

フランスのプール事情などを聞かせてもらいました。

 

今やプール文化が根付いているフランスも、ここまでスタンダードになったのは、ほんの15年ほど前からだそうです。

 

そのきっかけは・・・。

私自身、記憶にないのですが2003年に『ヨーロッパ熱波』という深刻な自然被害があったそうです。

(Wikipediaより)

 

その暑さをきっかけに、個人住宅にも一気にプールを設置する方が増えていったとの事。

 

最近日本でも、そして長野でも異常な暑さになってきていますよね。

いつ私たちの地域も同じことが起こるか分かりません。

 

さらに、フランスは緯度は北海道と同じですが、気候は長野と良く似ているそうです。

冬の最低気温や夏の気温など・・・。

 

 

そんな話を聞いて、この長野でもプール文化を広めていけると確信しました。

 

 

興味のある方、是非ご相談ください!

今なら、モニター価格で対応致します!

 

 

 

 

 

 

 

(余談)

海外からのお客様、ということで寿司と善光寺へ。

数十年ぶりにお戒壇巡りを体験しました!

 

 

 

 

 

私自身もこの夏、展示場のプールに20回以上入りましたが、これが自宅にあると思うと人生が楽しくなります!

 

特に真夏の夜、幻想的でおススメです!

塩素効果で蚊にもさされません。

 

雑誌撮影がありました。

;

 

弊社展示場にて、WEB電子雑誌のGALS PARADISEのグラビア撮影が行われました!

 

モデルは引地裕美さんです。

とても素敵なモデルさんでした!

 

 

 

 

 

目次ページは見開きで、マチダコーポレーションのガーデンファニチャー『まゆ』での撮影シーンです。

 

ファニチャー、まゆのご紹介ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

プールを中心に、植栽やガーデンルームをバックに撮影していただきました。

他にもたくさんの撮影シーンがあります。

 

 

ご興味ある方は下記のリンクで購入ができます。

Gals Paradis vol.47のリンク

 

 

 

 

撮影場所としてご利用いただいたお客様、ありがとうございました。

皆様のご利用をお待ちしております。

 

ゆったり過ごせるテラス空間

;

 

施工完了物件のご紹介です。

 

スタイリッシュな住宅に合わせた、ガーデン&エクステリアリニューアルの事例です。

 

 

 

 

 

ファサード空間。

アプローチに経年劣化しずらい天然石の石張り、門袖は左右で素材に変化をつけました。

右の門袖は石調のタイル仕上げ、左はシンプルな塗り仕上げにして木調のアルミ笠木にしました。

そして木調のアルミ笠木の中にバーライトを仕込んでいます。

 

 

 

 

 

 

ガーデン空間。

素敵なお庭を眺めながら食事や読書などを楽しめる空間を作りました。

 

 

 

 

ルーフ、目隠しフェンス、テラス、そしてファニチャーは過ごすお庭としてとても大事な要素です。

弊社では見た目だけではなく、お客様一人一人の思いをヒアリングし、お客様にあった+αのご提案をさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

ナイトシーンでも楽しんでいただけるように照明も多く取り入れさせていただきました。

こんな空間があったらお酒を飲みながら大人の過ごし方をしたくなりますね!

 

 

 

 

 

 

 

石や植栽など自然素材を多く取り入れ、眺める庭をご提案させていただきました。

 

詳しくは、後日施工実例の方でもご紹介させていただきます。

 

 

 

オープンスタイルからハイクローズスタイルまで、ご希望に沿ったご提案をさせていただいておりますの。

是非弊社にご相談ください!