WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

ガーデンルームGFを施工させていただきました

完成物件のご紹介です。

ガーデンルームとウッドデッキを施工させていただきました。

LIXILのガーデンルームGF樹ら楽ステージです。

ガーデンルームのサイズは間口2間、出幅9尺とシリーズの中で1番大きなものです。

スペースを広くとったため、洗濯物を干したり、ワーキングスペースにしたりとマルチにお使いいただけます!

 

 

 

ウッドデッキ部分の前にはフェンスを設置。

周囲の視線を気にせずに過ごすことが出来ます!

 

 

より快適にガーデンライフを楽しめる空間になりました◎

 

LIXIL『秋のお庭リフォームキャンペーン』実施中!

 

INFORMATIONにてお知らせさせていただいた、

LIXIL『秋のお庭リフォームキャンペーン』。

 

10/1~12/29の期間で開催しております。

 

↓詳しくはバナーをクリック

 

■ガーデンルームコース

①      オプションプレゼントキャンペーン

【対象商品】暖蘭物語/ジーマ/ココマ:合計上代10万円分プレゼント

【対象商品】 ガーデンルームGF:合計上代5万円分プレゼント  

 

②      購入サポート資金プレゼント(先着順)

【対象商品】暖蘭物語/ジーマ/ココマ/ガーデンルームGF

先着70組様に対し3万円分購入サポート資金(商品券)進呈

 

■デッキコース

【対象商品】デッキDC/デッキDS/樹ら楽ステージ(木彫も含む)/タイルデッキ

先着130組様に対し1万円分購入サポート資金(商品券)進呈

 

 

ご検討中の方はぜひ当店へご相談ください。

相談はご予約制となっておりますので、事前にご連絡のうえご来店ください。

その他不明点がございましたらお気軽にお電話ください。

 

過ごしやすい、ガーデンルームのあるお庭へリフォーム。

リフォーム完成物件のご紹介です。

 

広々としたウッドデッキと、ガーデンルーム『ジーマ』の軒プラスタイプを設置。

折戸に囲まれたルーム部分以外にも軒がある事で、デッキの上も快適に過ごせる空間に。

 

ガーデンルーム『ZIMA』の紹介ページはこちら。

 

 

『ジーマ』はフルオープンが可能なため、開放感たっぷりの空間になります。

ブラックのフレームに内天井と軒は木調を取り入れ、モダンでシックな印象のガーデンルームに。

天井材の効果で、室内の印象が明るくなりました!

 

ウッドデッキの前は雑草対策を考え管理がしやすく、かつ眺めても美しいお庭となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、Before&Afterです。

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

開放感を損なわずにプライバシーは守れる空間。

周囲を気にせずにご家族で過ごせる、癒しのガーデンスペースになりました!

 

目隠しも兼ねた門袖をガビオンで。

 

前面道路と玄関の距離が近く、お子様の飛び出し防止と玄関への目隠しを兼ねて門袖を設置しました。

 

今回門袖に使用した素材は、ナチュラルな雰囲気を演出できる”ガビオン”。

もともとは河川の護岸や山の斜面の補強等に使われてきたもので、古くから蛇籠(じゃかご)と言われてきました。

生物の生息空間にも適しているという事でビオトープの観点からも注目されていますね!

英語やドイツ語、フランス語ではガビオンといい、最近のエクステリアではこのガビオンという呼び名が良く使われます。

 

 

 

 

ナチュラルな雰囲気の住宅とも、良くマッチしています。

 

アプローチや道路面にも天然石を使用し、統一感を持たせました。

 

 

 

 

リビングとフラットに繋がるウッドデッキ。

ここで過ごす際は、駐車場に止めた車が目隠しになってくれます。

 

 

そして、もう少し暖かくなったら天然芝や低高木を植え付けます。

緑が入るとガラッと変わります!

より素敵なガーデン&エクステリアの完成を、もう少しお待ちください。

 

優しい印象のエクステリア。

 

最近施工させていただいた物件のご紹介です!

駐車場やアプローチ、門袖、デッキ空間まで出来上がって、あとは春の植栽工事を残すだけです。

 

 

住宅の外壁は、ベージュとホワイトを基調としたソフトな色合い。

その住宅の雰囲気にマッチするようなエクステリアデザインを意識して、ご提案しました。

 

木目の玄関ドアとテラス屋根の色調を合わせ、良いアクセントになっていますね!

 

 

2台目の駐車スペースは斜めに止めるため、左右それぞれにスペースが出来ます。

その部分を門袖と植栽スペースにして、アプローチも確保できました。

 

車が道路と玄関の間の目隠しになっており、限られた空間をしっかりと活かす設計になっています!

 

 

 

 

ガーデンの目隠しとして、低めの樹脂製フェンスを設置。

 

足元だけでも隠れていると、意外と落ち着くものです。

目隠しとしてここに植木も入ってくるので、とても良い空間になります!

更に、内側は天然芝のガーデンになります。

 

 

 

駐車のしやすさを考えて、梁を一本延長し、柱を移動しました。

駐車スペースとアプローチを繋ぐ園路は、芝と砂利の見切りも兼ねています。

 

 

 

春の植栽工事が楽しみですね!

もうしばらくお待ちください。

 

1 2 3 4 5 6 20