WORKS

アロウズガーデンデザインブログ

浅間石とアーチフレームのファサードデザイン

;

施工完了物件のご紹介!

 

 

二期工事で、ファサードを施工させていただきました!

 

 

 

アーチと駐輪スペースを、住宅に合わせたカラーのプラスGでデザインしました。

外壁に合わせてフレームとデザイン格子をチェリーウッド、柱はサッシに合わせてアイボリーホワイトに。

 

目隠しのデザイン格子は角度を付けて取り付けたので、建つ場所によって見え方が変わります!

 

 

 

 

 

 

門袖前は、既存の樹木の周りに浅間石を敷き詰めています。

しっかりとデザインされた空間にすることで、住宅の印象もかなり変わります。

 

 

 

 

ここからはビフォアアフターです。

 

 

柔らかい雰囲気の素敵な住宅。

プラスGのフレームがあることで、目線を上に向けることができます。

 

住宅とエクステリアの、一体感を感じることができるデザインです。

 

 

 

 

 

雑草に悩まされていた予備駐車場ですが、舗装し、屋根を付けることで駐輪スペースとして利用できるようになります。

玄関から駐輪スペースには、雨に濡れることなく行き来できる設計になっています。

 

角地に建つお宅ですので、周囲からの視線も遮りました。

 

 

 

 

 

既存のアプローチは残し、周りに高耐久枕木を設置しています。

アプローチを予備駐車場として使うことができます。

機能的にもデザイン的にも優れた設計ですね。

 

 

 

 

 

 

 

カーポートはプラスGの柱に合わせてホワイトにし、高さを合わせることで繋がりのあるデザインにしています。

 

 

 

 

 

天然素材と人工構造物を合わせることで、スタイリッシュでありながらどこか温かみのあるデザインになります。

是非お家にも取り入れてみてはいかがでしょうか?!

 

アプローチのリフォームで優しい雰囲気のエクステリアに

;

 

優しい色合いで全体を統一したエクステリアが完成しました。

 

駐車場スペースとアプローチは元々コンクリートで造られていましたが、アプローチ部分のコンクリートを新たに塗装し、温かみのある色合いに仕上げています。

 

 

 

 

カーポートは、どうしてもアルミ製品独特の存在感が出てしまいまいがちです。

そこで今回は、屋根のフレーム部分の色を変更できるLIXILのソルディーポートを採用し、周りと調和させました。

 

 

 

 

掃き出し窓の前には、洗濯用のウッドデッキとテラス屋根を設置し実用性もアップしました。

ウッドデッキ横にはゴロタ石で囲った菜園、家の中から野菜の成長を確認できるのも嬉しいですね。

 

 

 

 

 

ウッドデッキ前は人工芝で仕上げ、メンテナンスフリーの空間に。

視線が抜けていた東西の境界は、木調の樹脂フェンスを設置しプライバシーを確保した空間となりました。

 

  

 

 

 

 

 

Before

 

after

 

 

 

ウッドデッキやテラス屋根、カーポートなど、実用性も十分兼ね備えた、温かみのある空間になりましたね。

 

 

門周りのリニューアル。

;

 

ファサード空間のリフォームが完成しました。

 

 

 

 

既存の塗り壁の上にタイルを張り、門扉も木目調でデザイン性の高いものに。

 

階段の部分も広げ、門袖と同じタイル仕上げに。より高級感が増しました。

門袖の後ろに設置した黒のフレームが、全体を引き締めてくれていますね。

 

 

 

施工前 ↓ ↓ ↓

 

 

門扉から玄関へ続くアプローチ部分も、同じタイルで仕上げています。

また、門扉を開けると真正面に室外機があり、その目隠しに縦格子のスクリーンを設置しました。

 

 

 

 

 

以前は道路に面してもう一つ門扉がありましたが、現在は使用していないという事で、格子のフェンスにリフォーム。

上記でご紹介した目隠しのスクリーンとも色味を合わせ、統一感を出しました。

フェンスの足元に並べたゴロタ石がアクセントになっていますね。

 

 

 

 

before

 

after

 

 

 

before

 

 

 

 

新たなファサード空間は、家に帰るのが楽しみになりますね。

ご依頼ありがとうございました。

 

自然素材をふんだんに使ったエクステリア

;

 

自然素材をふんだんに使用したエクステリアが完成しました。

家の外壁と合わせて、アプローチには枕木と芝を使用。

アプローチの両サイドには浅間石の植栽スペースを広く設けました。

 

 

 

 

 

玄関前と駐輪スペース前は軒が張り出していたので、芝を張っても上手く成長しません。

その為、あえて素材を変えて洗い出しで仕上げました。

 

 

 

 

道路際にはアクセントで木製のオリジナルフレームを設置。

天然木は温かな色合いと、オリジナルの造作ができるのが魅力ですね。

 

 

 

 

 

ガーデンには、芝と枕木で囲った広めの菜園。

シンプルですが、季節ごとの野菜や芝の成長を楽しめるスペースになりました。

 

 

 

 

 

before

 

after

 

 

before

 

after

 

 

 

 

次回はリフォーム物件のご紹介です。

 

使いやすいエクステリアにリフォーム

;

 

完成現場のご紹介です。

元々家の周りは全て砂利、草取りの手間や天然木のウッドデッキの老朽化もあり、今回ご依頼をいただきました。

 

 

 

 

アプローチは大きさの違う天然石を使用し、優しい色合いの中にもデザイン性を持たせました。

 

 

 

 

玄関前と東側の駐車スペースはコンクリートで仕上げ、機能性もアップ。

駐車スペースの奥には菜園、家の際は花壇になっているので来年の春には野菜や色とりどりの花々が楽しめそうです。

 

 

 

 

 

新しく作り直した樹脂製のウッドデッキの目の前は、四季を感じられる芝と植栽のスペース。

アプローチと色味を合わせたピンコロ石で、水栓の水受けも製作しました。

 

 

 

 

 

 

before

 

after

 

 

before

 

after

 

 

機能性も併せ持ち、しっかりと自然を感じられる空間になりましたね!

来年、植栽の緑が青々と成長してくるのが楽しみです。ご依頼ありがとうござました。