WORKS

施工事例集

【New】No.191 跳ね上げ門扉を使用したセミクローズドのエクステリア。

 

長野市ガーデン&エクステリア工事。

I様邸。

 

 

住宅が密集している地域で、車通りの多い道路に面しているI様邸。

北・西・南の三面が道路に面しており、なんらかの対策をしないと通行の車が侵入してくることが予想されました。

 

お住まいのご家族が安心して生活していくために、選んだスタイルはセミクローズド。

 

カースペースの前はクローズにして、アプローチ部分はオープンに設計しました。

 

 

 

 

柔らかい印象の住宅に調和させるように、アプローチや門袖には天然調のものを選択しました。

レンガや石目調のボード、天然石の乱張り、石畳調のインターロッキング・・・。

 

住宅と調和した、素敵なファサードになりました!

 

 

 

アプローチの奥には、ガーデンスペース。

ほど良い目隠しのフェンスで囲い、落ち着ける空間になりました。

 

庭全体の高さを上げてタイルテラスとの段差が最小限になるようにして、”庭に出やすい”設計にしました。

アプローチから玄関ポーチ、タイルテラスと、なるべく段差を少なくしています。

 

 

タイルテラス正面には、目隠しと日除けのシンボルツリー、アオハダ。

 

 

 

 

フェンス沿いにはヤマモミジを植えて、全体のバランスを取っています。

 

 

 

 

北側窓の目隠しには、カクレミノ。

日陰に適した樹種です。

 

 

 

 

今回の設計で一番熟考した部分、電動式の跳ね上げ門扉です。

 

どの位置に柱を持ってくれば駐車時に邪魔にならないか、カーポートとの取り合いなども考えて、綿密に配置を考えました。

デザイン的にも機能的にも、うまく収まりました!

 

 

 

 

 

Before&After

 

現地調査時の様子です。

前面道路も細いので、このままだと、前の道を通る車がどんどんと敷地内に入ってきてしまいますね・・・。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

別の角度から。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

作品名:No.191 跳ね上げ門扉を使用したセミクローズドのエクステリア。

2019年10月 長野市I様邸