WORKS

施工事例集

【New】No.165 タイル張りのメインウォールと、有孔ブロックのサブウォール。

 

長野市エクステリア&ガーデン

M様邸

 

 

素材の違う二つの門袖が目を引く、ナチュラルな雰囲気のエクステリアが完成しました。

 

 

 

 

メインの門袖はLIXILのタイル『アヴァンティ』を使用。天然石の質感を忠実に再現した高級感のあるタイルです。

サブ門袖は有孔レンガブロック、こちらもホワイトで色味を統一しました。

どちらもL字の門袖なので、重厚感と華やかさがありますね。

 

 

 

 

 

アプローチには、天然石の乱張りを使用しさらに高級感をアップ。

門袖前は土を残してあるので、季節ごとの花々を植えて楽しんでいただけるスペースになっています。

 

 

 

 

駐車スペースの奥には、天然芝とインターロッキングのガーデン。

自宅で過ごす時は愛車が目隠しになるように設計しています。

 

 

 

 

ガーデン側はフェンスでしっかり目隠しをしプライバシーを確保。

使用したのは、タカショーの樹脂フェンス『モクプラボードリアル』のダークパインです。

 

 

 

 

フェンスでしっかり囲まれているので、菜園でも安心して作業ができますね。

インターロッキングのテラスはエスビックの『パエリア』サルディ色を使用。

 

 

芝部分も四方をしっかり囲っているので、土や砂利の上に伸びていく心配もなく、メンテナンスがしやすいガーデンになっています。

素敵なガーデンライフを楽しんでください!

 

 

 

 

作品名:No.165 タイル張りのメインウォールと、有孔ブロックのサブウォール。

2018年9月 長野市M様邸