長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

新展示場工事⑤

 

門袖周りの石積みを行いました。

今回は、職人ではなく弊社スタッフでの施工です。

 

 

使用したのは、こちらの木曽ゴロタ石。

岐阜県産の美しい石です。

DSC_2638

 

 

石をバランスよく並べていきます。

DSC_2633

 

DSC_2639

 

 

 

 

土を入れ、隙間には下草を植えていきます。

タマリュウを植える時は1株を2~3株に分けて植えるのがポイントです。

 

DSC_2650

DSC_2653

 

 

 

 

土が丸見えで寂しかったスペースが、一気におしゃれな雰囲気になりました!

 

DSC_2688

 

 

 

 

Before

DSC_2418

 

After

DSC_2691

 

 

 

 

春のグランドオープンに向けて、こんな感じで少しづつ変わっていく新展示場。

来週からは、高級ガレージのスタイルコートが着工予定です。

 

工事中の雰囲気丸出しですが、通常営業中です。

ご相談希望の方は、変わっていく姿もチェックしがてら、是非ご来店ください!

 

スタッフ一同お待ちしております!

 

アロウズガーデンブログ

新展示場工事~番外編~

 

 

新展示場のアプローチには、広範囲に天然石の乱張りを使用しています。

その中にはたくさんのアクセントが隠れていますので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

ハート

DSC_2236

 

 

弊社のロゴマークのヤシの木

DSC_2239

 

 

蝶々

DSC_2234

 

 

イルカ

DSC_2235  

 

 

 

四葉のクローバー

DSC_2237

 

 

 

にゃんこ

DSC_2334

 

 

 

 

 

・・・!?

DSC_2335 

 

 

 

他にもたくさんのアクセントが隠れています。

いくつ見つけられるか、ご来店の際に挑戦してみてくださいね!

 

 

 

ちなみに、こちらのアクセントは一つ一つ職人が石を削り作成しております。

皆様のご自宅にも、取り入れてみたい形がありましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

アロウズガーデンブログ

新展示場工事④

 

新展示場のガーデン&エクステリア。

二回目の植栽工事を行いました。

 

 

 

今回はアプローチ沿いの高木を中心に植えていきます。

 

まずは穴掘りから。

土が固い部分は、機械で掘っていきます。

 

 DSC_2369 

 

 

 

 

植木を吊り上げて運ぶ為、根の部分に吊り上紐をくくりつけます。

 

DSC_2366

 

 

 

エントランスゲートの、Gルーフ下まで慎重に植木を運び入れます。

 

DSC_2376

DSC_2383

 

 

 

フレームで囲われた部分に入れるのに、一苦労・・・。

 

DSC_2385 

 

DSC_2389

 

 

 

 

 

木にも裏表があるんですよ。

植木の正面を見極めて、位置を決めます。 

 

 

4.5mのアオハダです‼

 DSC_2392

 

 

 

 

余分な枝や葉を落とす、整枝選定。

 

DSC_2400

 

 

 

 

ちょっと時期的に微妙ですが、ヤシ科のトウジュロ(奥)も二本植え付け。

 

 

低木も多く植栽させていただきました。

 

マホニアコンフーサ(手前)。

DSC_2422

 

 

 

ドウダンツツジ。

真っ赤な紅葉が美しいですね。

DSC_2423

 

 

 

 

ヤマブキ。

春の黄色い花が楽しみです。

DSC_2424

 

 

 

 

シルバープリペット。

とても生育が旺盛な木です。

DSC_2425

 

 

 

 

 

雰囲気がガラッと変わります。

やはり植栽はなくてはならないモノですね‼

 

 

 

 

Before

DSC_2158 

After

 DSC_2421

 

 

 

Before

DSC_2161

After

DSC_2416

 

 

 

 

 

エクステリアに“動き”が出るこの植栽。

照明の光で、よりその効果が実感できるんです!

 

 

IMG_7848 IMG_7852 IMG_7853

 

 

 

 

 

来春のグランドオープンに向けて、まだまだ沢山の緑が増えていきます。

ご期待ください!

アロウズガーデンブログ

新展示場工事③

 

新展示場のガーデン&エクステリア。

一回目の植栽工事を行いました!

 

 

 

 

 

まずは、駐車場と店舗入り口の間のスペースから。

 

10~40cmほどのサイズのゴロタ石を仮置きし、木の種類や高さに合わせ植える場所を決め、穴を掘っていきます。

この部分に使用した石は、ざらざらした質感が特徴的な木曽石です。

 

 DSC_2227

 

 

 

 

駐車スペースの奥の部分。

春にはとても美しい紫色の花が楽しめる、ミツバツツジです。

 

これだけ大きいミツバツツジは、結構貴重なようです!

 

DSC_2228

 

DSC_2232

 

 

植え付けの際にはたっぷりの水で、隙間の空気を抜いていきます。

 

 

 

所々に、低木や下草も。

DSC_2255

 

 DSC_2286 

 

 

 

 

 

 

とりあえず一回目の植栽工事が終わりました!

DSC_2329

DSC_2328

 

 

 

 

 

 

夜はライトアップされ、また違った雰囲気になります。

 

 

DSC_2298 

 

DSC_2304 

 

 

 

 

植栽があると、同じ空間でも全く違って見えますね!!

 

アロウズガーデンブログ

新展示場工事②

 

新展示場ガーデン&エクステリアの進捗状況ご紹介、その②です。

 

 

 

先日ご紹介したベース基礎の上に、土留めのブロックを積んでいきます。

 

・・・まずは、モルタルの準備。

DSC_2275

 

 

 

 

・・・先ほどのモルタルを使用し、ブロックを重ねていきます。

 

軽々持ち上げていますが、ブロック一つ一つが重いので見た目よりかなり重労働なんですよ。

幅15cmの重量ブロックなので、約14kgあります。

DSC_2277

 

 

 

水平かどうか一つ一つ確認し、高さを調節していきます。

DSC_2280

 DSC_2273    

 

 

 

 

 

 

 

さて、その他の部分の工事も同時進行で進んでいます。

 

 

 

 

☆道路沿いのレンガ花壇。

 

DSC_2244

DSC_2284

 

 

 

 

 

☆門袖のタイル張り工事

 

この部分に使用するのは、杉板調のタイル。

専用の接着剤を塗り、のばしていきます。

DSC_2250

 

 

隙間ができないように、微妙な位置調整をしてビスで仮止めしていきます。

DSC_2252

 

 

ウォールの幅に合わせタイルをカットします。

DSC_2263

 

 

もうすぐ完成です。

120cm×30cmの大判なので、迫力があります!

DSC_2289

 

 

 

 

☆デザイナーズレール

DSC_2257

DSC_2261     

 

DSC_2331

 

 

 

 

 

☆洗い出し舗装

 

骨材が貼られたシートを並べていきます。

DSC_2319

DSC_2323

 

 

モルタルをのせ、余分な部分をスポンジで吸い取っていきます。

 

DSC_2332

 

 

 

 

 

当展示場では、ファサードの部分だけでもたくさんの素材を見ていただけます。

皆様のご来場をお待ちしております‼

1 2 3 4 5 6 8
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
受賞歴
展示場