長野市青木島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

木製フェンスのリニューアル。

以前お庭のリフォームをさせていただいたY様邸。

今回は二期工事として、花壇や老朽化したウッドフェンスをリニューアルさせていただきました!

 

 

一期工事の施工実例はコチラ 

↓ ↓ ↓

No.100 ガーデンルームの三連結

 

 

 

 

前回設置させていただいた『ココマⅡ ガーデンルーム腰壁タイプ』。

 

 

1

 

 

 

 

 

今回、新しく設置した木製のログ物置。

木目調のココマ、そして外周のウッドフェンスの雰囲気を損なわないように、ナチュラルな雰囲気に統一しました。

 

11

 

 

 

 

自転車もすっぽりと入る充分なサイズです。

 

オプションのボードでフックやカゴも設置可能。

12

13

14

 

 

 

 

木のぬくもりを感じられデザイン性も高いので、お庭のシンボルにもなりますね!

 

 

 

 

 

 

そして、老朽化した木製フェンスのリニューアル。

 

採用したのは、前回と同じ樹脂製フェンス。

before→Afterでご紹介します。

 

2b

↓ ↓ ↓

3

 

 

 

 4b

↓ ↓ ↓ 

5

 

 

 

雰囲気を損なわないように、木目調のフェンスを採用。

アクセントに、目線の位置にハーブグリーン色を採り入れました!

 

 

 

 

続いて、花壇の改修。

 

 

6a

↓ ↓ ↓

7

 

 

 

 8a

↓ ↓ ↓

9

 

 

 

 

ちょっと古いイメージだったサツキの植え込みから、スッキリとした樹々にチェンジ。

 

ウッドチップ(ヤシの実チップ)で花壇スペースを覆う事で、よりナチュラルな雰囲気になりますね。

 

 

 

 

 

 

リガーデンで心機一転、我が家での生活が更に楽しくなりそうですね♪

アロウズガーデンブログ

塗り壁のリフレッシュ。

最近多くご相談が寄せられるのが、塗り壁仕上げの門袖のリフレッシュです。

 

この塗り壁が流行り始めたのが約15年ほど前。

そろそろ汚れてきて、塗り替えの時期になっているんでしょう。

 

 

弊社で良く使用している材料が、下地の模様などはそのままで薄く上塗りできる素材です。

 

 

今回ご紹介する物件は、花壇の中の下草類が壁に付着し汚れとなっていました。

その門袖を塗り替えでリフォームしました!

 

 

Before

b1

↓ ↓ ↓ 

a1

 

 

 

 

Before

b2

↓ ↓ ↓ 

a2  

 

 

綺麗なウォールが蘇りました!

 

 

 

 

 

そして施工事例の方でも、ガーデンリフォームによって住宅を引き立てる、そんなエクステリアが完成しました。

 

施工実例 No.135

 

3 4-2

 

施工実例 No.135

 

 

 

是非ご覧ください!

アロウズガーデンブログ

モノトーンのアプローチとログ物置。

 

完成物件のご紹介です。

 

 

ファサードからガーデンまで、トータルにデザイン・施工をさせていただきました。

 

 

エントランスには天然石の乱張り、アプローチはブラックのアートコンクリート舗装です。

天然石はホワイトに黒レンガで縁取りをして、モノトーンにまとめました。

 

化粧砂利はあえてレッドチップを入れて、明るい雰囲気に。

1  3

 

 

 

 

門袖は二枚設置してその間はスリットフェンス。

メタル調カラーです。

2

 

 

 

 

 

玄関の正面は木目調の樹脂フェンス、h1.7m。

ポーチの上に立ったことを考えると、これぐらいの高さが必要です。

 

植木の効果で自然な印象になっています!

4

 

 

 

 

天然木製のログ物置。

屋根で幅2.7m×奥行1.8mと、大き目なサイズです。

 

扉まわりの色を塗り分けたり、カスタマイズ出来ます!

5 6

 

 

 

 

ウッドデッキは人工木材。

ダークブラウンでコーディネートしました。

7 8

 

 

 

 

スタイリッシュな住宅に合わせたエクステリア&ガーデン。

 

そこに、木調素材などで暖かみをプラスしてお洒落な作品になりました‼

 

アロウズガーデンブログ

白い石張りアプローチ

 

機能性とデザイン性を兼ね備えたエクステリアが完成しました!

 

白い天然石張りのアプローチが目を引きます。

1

 

3

 

 

 

アプローチには高級素材の天然石を使用。

駐車場前面にも続けて使ったことにより、間口を広く見せる効果があります。

 

駐車スペースには遮熱&透水性インターロッキングを使用。

浄化槽に勾配が付いていなかったので、水たまりの予防で透水性素材を使用する必要がありました。

 

 

 

石張りもインターロッキングも、色合いが一つ一つ違うので表情豊かなスペースになっています。

 

 

 

 

 

4

 

窓際には浅間石を使った花壇。

カツラの木が自然な目隠しになっていますね。

 

低木は、八重のヤマブキ。

成長と来春の花が楽しみです!

 

 

 

 

 

東側には化粧砂利を敷き詰め、防草シートによって防草対策もバッチリ。

 

手前に植えた、アオハダのグリーンも良く映えています。

まだ小さくて寂しいですが、低木のドウダンツツジも。

 

2

 

 

 

ローメンテナンスな中でも自然や素材の表情を感じられる、優しい印象のエクステリアに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

Before&Afterのご紹介。

 

⇒before

1b

⇒After

1

 

 

 

 

 

⇒before

2b

⇒After

 

2

 

 

 

 

工事のご依頼、ありがとうございました!

 

アロウズガーデンブログ

モノトーンのシンプルなデザイン。

 

前回ブログでご紹介した事例の、お隣のお宅のエクステリアです。

 

7 - コピー

 

 

 

 

 

こちらの住宅はお隣とは違い、スタイリッシュな外観。

 

住宅と調和したエクステリアを意識して、モノトーンにデザインしました。

1

 

 

 

 

 

駐車スペースのメインは土間コンクリート。

 

ハケ引き仕上げで縁取りをして、目地を切ってデザインしています。

道路面は高級感の演出で、ホワイト系の天然石とダークグレーのレンガを使用。

 

2

3

4

 

5

6

 

 

 

 

シンプルで格好良いファサードになりました。

 

住宅を引き立てるのが、エクステリアの役割。

様々なデザインがある日本の住宅ですので、エクステリアのデザインパターンもそれに合わせる必要があります!

 

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
受賞歴
展示場