長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

アロウズガーデン 展示場紹介 その4。

約5か月ぶりに展示場紹介です!

 

ショップ入口の『ココマ ガーデンルーム腰壁タイプ』に網戸が付きました。

 

高級タイプの収納網戸(プリーツ形状で収納時にすっきりと納まるタイプ)と

普及タイプの引き違い網戸を比較できるように、片側ずつ取り付けました。

 

ここでは写真でご紹介しますが、ご検討中の方は実際に操作してみた方が絶対にいいですよ!

操作性が全然違いますので。

 

ガーデンルームという高級商品、後悔先に立たず・・・です。

 

 

収納網戸 外観

 

 

引き違い網戸 外観

 

 

収納網戸 内観

 

 

引き違い網戸 内観

 

 

 

収納網戸 収納時

 

 

引き違い網戸 収納時

 

 

 

こちらは、目隠しのパネルスクリーン。

ココマという商品、前面はロールスクリーンなどで目隠しできますが、側面を目隠ししたい場合は

これを取り付けます。

 

スクリーンの長さは2種類。

高さは任意の位置に取り付けられます。

 

 

 

これらのオプションは、ZIMA・暖蘭物語・フィリアなど、LIXILのガーデンルーム共通です。

機種によって対応していない物や、他のオプションと併用できないものなどありますのでご注意ください。

 

 

 

さて、アロウズガーデンデザイン展示場は他にも夜のライティングが増えました‼

 

次回は(いつの日か)夜景をご紹介します。

アロウズガーデンブログ

秋!

残暑もそれほどきつくなく、秋らしい気候になりましたね!

 

職業柄、雨の多さには非常にまいっておりますが・・・

 

それでも晴れ間をぬってガーデン工事が進んでいます。

 

 

ナチュラルな住宅に合わせて、天然木製の物置と薪ストーブ用の薪置場を制作中。

只今物置塗装の途中です。

 

 

 

 

 

こちらが木製のログ物置。

 

壁はパネルではなくてログハウスのように組み込み式なので、上質感もありおしゃれです。

組立も複雑ではないので全てDIYで施工される方や、基礎ブロックは業者に頼んで組立と塗装は

DIYのハーフビルドなど、ご希望に合わせて対応いたします。

 

しかも木製物置の中ではリーズナブル!

 

 

 

 

 

薪置場&ウッドデッキ。

ウッドデッキは洗濯干場スペースです。

 

 

 

裏側はこんな感じ。

薪置場の裏に薪がはみ出さないように板張りをして、目隠しにもなっています。

 

 

 

今週で駐車場の土間コンクリート舗装を仕上げて、来週に石張りと庭の芝張りをして完了予定です。

 

アロウズガーデンブログ

敷地が広いのでなるべく費用を抑えたエクステリア。

施工事例に2件追加しました。

 

 

1件目。

敷地が広いので舗装はアプローチだけにして、他は防草シートを敷いて砕石や山砂で仕上げました。

 

 

 

 

 

 

2件目。

オリジナリティ溢れるかわいらしいエクステリアです。

 

 

 

 

詳しくはこちらからご覧ください。

↓ ↓ ↓ (No.18&19です)

アロウズガーデン 施工事例集

アロウズガーデンブログ

木製の自転車置き場が完成しました。

ナチュラルな天然木製の自転車置き場が完成しました。

 

材木はレッドシダーで屋根はポリカ波板です。

 

広々とした空間なので、自転車だけではなく肥料などのガーデニング用品を置いたり、

また目隠しの板にビスを打ち付ければ色々と掛けられます。

ほうきやスコップ、シャベル、雪かきなどなど・・・

木製の良いところですね!

 

 

 

自転車を入れてみるとこんな感じ。

内寸は幅が2.4m、奥行が1.8mです。

ゆったりと4台とめられます。

 

床はインターロッキングの30cm角を敷きました。

タイルの様に見えてお洒落ですし、大判なので強度も強く隙間からの雑草も抑えられます。

 

 

 

 

 

裏側には、なんとウサギ小屋を連結!

こういった特殊な形状でも、オリジナルなので問題なく作れます。

 

 

 

とりあえず仮に完成しました。

あとはもう少し涼しくなってきたら芝生を張ってお引き渡しです。

 

 

 

 

 

 

もう1件、長野市でエクステリア工事施工中のN様邸。

 

未使用だったスペースを、観賞用の癒しの空間に改装します。

おしゃれな塗りの塀も施工しますのでお楽しみに!

 

施工前 ↓

 

 

 

施工中 ↓

 

今のところ、レンガ花壇と化粧砂利敷きが終わりました。

残す工事はウォールです。

 

 

 

 

 

 

 

尚、こちらのお宅は着工までに数か月お待ちいただきまして大変失礼をしました・・・

 

 

 

オープン以来、ありがたいことに非常に忙しくさせていただいており常に工事が数か月待ちの状態と

なっております。

今後もしばらくはこの状態が続きそうですので多々ご迷惑をお掛けしますが、完成現場のクオリティに

こだわって丁寧に施工している為、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

アロウズガーデンブログ

既設コンクリートの水たまり解消。

お盆前に工事が完了したお宅のご紹介です。

 

長野市エクステリアのリフォーム工事。

前面道路から長い通路を経て住宅が建っている、旗竿敷地です。

 

カーポートとその下の1台分のコンクリートは既に施工してあったのですが、

もう1台分と宅地延長道路部分のコンクリートを増設したい、とのご相談でした。

 

お話を伺っているうちに、古い土間コンクリート舗装(とはいっても3年ほどしか経過していないのですが・・・)が

酷く水たまりになるのも気になっていたようで、その部分の解消もさせていただくことになりました。

 

 

敷地入り口部分。

道路沿いの2m部分だけ天然石の乱張り施工。

 

こうすることによって、ここからウチの敷地ですよー、とはっきり主張出来ます。

このワンポイントだけで凄くお洒落な感じがしませんか?

 

また、左側の隅切り部分は鋭角になっているのでコンクリートだとヒビが入りやすい場所です。

石張りだと日々のヒビの心配も無用です!

水道メーターや下水のマスも、コンクリート舗装に比べれば目立たなくなりましたね。

 

 

 

長い宅延道路を入ってくると、駐車場とアプローチに続きます。

 

 

 

 

 

 

上の写真の一番下あたりが、水たまりが酷かった場所です。

酷いところで水かさが2cm位でした・・・

 

仕上げは『エクランEX』という自然派舗装材。

塗り厚わずか1mmです。

 

下地の処理を薄塗りで何度も何度も何度も塗り重ねて、なんとか水たまりを解消することが出来ました‼

 

 

 

 

この商品は基本の6色を混ぜて、様々な色を作れます。

四国化成 舗装材の紹介ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工中の様子。

コンクリートの厚みは当店標準の12cm。

前面にワイヤーメッシュを敷きますが、ひび割れしやすい所は10mmの異形鉄筋で

補強します。

 

 

 

施工前の様子。

 

 

 

 

完成事例のご紹介でした。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
受賞歴
展示場