長野市青木島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

ガーデンルームをリニューアル。

前回のブログでも書きましたが、LIXIL(当時の東洋エクステリア)からガーデンルームが発売されて25年以上。

現在工事させていただいているお宅にも『自然浴家族』というタイプが設置されていました。

 

設置から20年近く経過して、床のデッキが古くなってきたり段差が気になったり・・・。

 

ということで、今回エクステリア&ガーデンのリフォームに伴い、ガーデンルームも新しいものに取り替えさせていただきました‼

旧型のガーデンルームから最新型のガーデンルームへ。

 

そんな時代になってきたんですね!

 

 

Before

200

 

After

201

 

 

 

床はウッドデッキからタイル張りへ。

ツートンカラーでアクセントを入れました。

202

 

 

道路沿いのエクステリアも現在リニューアル工事中。

あと少しで仕上がるので、また完成したらご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

もう1件、工事中の物件をご紹介。

 

美しい曲線の門柱、アートウォール。

仕上げ前の下地の状態ですが、塗り仕上げをするととても優しい門柱になります。

109 110

 

 

 

 

樹脂製のハイグレードデザイン物置とインターロッキング敷き。

 

手前の枕木で囲った部分は、お子様の砂場です。

将来は家庭菜園に。

111

 

 

 

 

 

タイル張りも完成しました‼

掃き出し窓からの段差を最小限にするため、住宅沿いに溝を設けて底上げ。

(アップの写真は後日アップします。)

112

 

 

元からあった勝手口ステップの下の段に高さを合わせ、外の水道も組み込みました。

行き来しやすい自然な動線を実現しました!

113

 

 

 

 

新発売のテラス屋根、シュエット。

 

青空に白の木目調が映えますね!

114

 

 

 

時期的に、最終仕上げまではもう少しお時間がかかります。

 

5月に植木と芝生で完成の予定です。

追って施工事例に追加します‼

アロウズガーデンブログ

LIXIL2016年の新商品。

毎年恒例、LIXIL主催の甲信越エリアミーティングが、駒ケ根市にある中央研究所で行われました。

 

二日間にわたる研修は、一日目にセミナーと前年の振り返り及び今年の計画、二日目には新商品の見学ができます。

 

新商品は、全国的にもかなり早い段階で実際に見ることができます!

それ故、開発中で実際の発売時には仕様変更になっていることも多いのですが・・・。

 

 

 

今回は、実際にこの目で見たものから特に気になったものをご紹介します!

 

 

 

 

まずは今年の新商品の中でメインとなりそうな商品、+Gのポイントルーフです。

 

 

自転車置場やアプローチ、そして最近多くご相談いただく玄関ポーチの屋根にも使えそうな小型のルーフ。

写真は、同じく新色の『グレイッシュオーク』です。

 

二本の柱で支えるものや片方は袖壁にするタイプ、ウォールの上に乗せたり住宅の外壁に取り付けたり・・・。

恐らくエクステリア専門のデザイナーにしか提案できないほどプランニングには苦労しそうですが、間違いなく素晴らしいファサード空間を形成してくれそうです‼

 

実際の発売と、見積もりシステムの運用開始を待ってご提案していきたいと思います!

 

101

柱一本と袖壁の仕様。

 

 

102

片方を門柱の上に乗せた仕様。

 

103

1台用の自転車置場に。

 

いずれも、雨どい無しのすっきりしたフォルム。

(オプションで雨どいも付けられますが、これぐらいのサイズなら樋がなくても問題なさそう。)

 

 

104 105 106

この重なりが見事!

照明を設置すれば、間接照明になって凄くおしゃれになりそう。

 

 

 

 

 

こちらは、アレンジフレーム(名前違っていたらごめんなさい)という商品。

枠はサイズが決まっていますが、中のデザインは自由になるそうです。

 

高木や低木、草花を融合させてデザインすると良さそうですね!

108  109

 

 

留めの納まりがこだわりですね。

110

 

 

 

電気錠式の壁付けポスト。

今後、ポストのスタンダードになりそうな予感。

111

 

 

 

昨年新発売された12V照明の『美彩(びさい)』、ラインナップが増えました。

 

ポールはステンレスの鏡面仕上げ、光っている部分はガラスの塊です。

わずかな気泡が、より美しさを際立たせます。

112  113

 

 

植木をライトアップするスポットライトは発光部が一つのワンコア方式なので、映った影が鮮明になります。

114

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回一番のサプライズ!

旧TOEXから続くLIXILのガーデンルームの歴史を見ることが出来ました‼

 

今となってはとても貴重なガーデンルームの原点。

昨年からこの展示棟に設置されたとのことで、長くこの業界に携わっている方には嬉しい展示なんじゃないでしょうか。

 

 

 

1988年に初めて発売された、エクシオールPATIO。

恥ずかしながら、私は存在を知りませんでした。

115

 

 

ここからは知っています。

自然浴家族。

116

 

初代の暖蘭物語。

117

 

初代cocoma。

118

 

 

 

ここからは、現在発売中です。

cocomaⅡ

119 120

 

 

New暖蘭物語

121 122

 

 

ZIMA

123

 

 

 

 

 

そして最後に、年表をご紹介。

IMG_1265124

初のガーデンルーム発売の時は、私はまだ10歳。

知らなくて当然だ・・・。

 

 

125 126 127128

2000年、このころエクステリア業界に飛び込みました。

 

 

129

初めての樹脂デッキ、樹の木。

Ⅱ、Ⅲと続いて、現在の樹ら楽ステージになっています。

 

130

ありましたねー、スカイエール。

懐かしい・・・。

 

131

2009年、現在も絶賛発売中のZIMAが登場。

 

 

 

そして未来へ・・・。

これからもどんどん良い商品が出てくるでしょう!

132

 

 

 

 

 

最後は業界ネタになってしまってすいませんでした。

 

 

来週には、他メーカーの新商品も一部見れる予定です。

またブログで報告させていただきます!

アロウズガーデンブログ

土間コンクリートを使わないエクステリア。

現在工事中の物件のご紹介です。

 

 

駐車場とアプローチ、全てを土間コンクリート舗装ではない素材で仕上げました。

 

アプローチと道路沿いは、高級素材の天然石張り。

タイヤ痕も経年の汚れも気にならない、素晴らしい素材です!

 

レンガ縁のアクセントが効いていますね!

1

 

 

駐車場には、ヴィンテージ風のインターロッキング。

BESSさんの住宅にマッチした、ナチュラルな雰囲気になりました。

 

自動車のタイヤ止めも兼ねた花壇は、戸隠石の石積みです。

2

 

 

 

 

奥の駐輪場への動線には、違う種類のインターロッキング。

外壁側面のブラックに合わせて、グレー系でコーディネート。

 

滑りづらい質感です。

 

3

 

 

 

自転車置場には、レッドシダーで囲った所にシェードを取り付けます。

4 5

 

 

 

 

もう少し暖かくなったら、門柱の塗り仕上げをしてポストと表札を設置予定。

春には、植木や草花も入り、素晴らしいエクステリアが完成します‼

 

冷たい印象になってしまう土間コンクリート舗装を使わないエクステリアは、暖かみのある雰囲気になるのでおすすめです。

少しコストが掛かりますが、数年後も見劣りしないので後悔はしないと思いますよ!

(インターロッキングの場合は、確実な施工をしないと凸凹になることがあるので注意が必要です。エクステリア専門の職人なら安心です!)

 

 

アロウズガーデンブログ

アートポート、アートウォール、シュエット etc・・・

厳しい寒さの中、職人さんに頑張ってもらって数件の工事が進んでいます。

 

 

当社では仕上がりの質を考慮して、コンクリートや塗り壁はこの寒さの中では行いません。

冬の間は、下準備や気温に関係なく進められる部分を施工させていただいています。

 

 

その中の一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

1件目。

こだわりのお洒落な住宅にマッチした、素敵なエクステリア。

 

105

 

カーポートには、木目調のタカショー製『アートポート』。

門柱は、美しい曲線形状が表現できる四国化成の『アートウォール』。

 

 

 

 

物置は、サンキャスト製の『アルパイン』。

樹脂製ですが二重構造なので、断熱性能が高い商品です。

 

106

 

 

 

 

 

 

南側のテラス屋根は、LIXIL製の『シュエット』。

昨秋発売されたばかりの新商品。

 

木目のラミネートと屋根まわりのフォルムが美しい・・・。

 

その割にそれほど高くありません。

今後、大人気になりそうな商品です!

107 108

 

 

 

このあと、大きなタイルテラスや囲いの樹脂フェンス、石張りのアプローチや植栽、ライティングなどなど・・・。

 

盛りだくさんで素晴らしいエクステリア&ガーデンが完成する予定です‼

 

5~6月には完成報告ができると思います!

 

 

 

 

 

 

 

2件目は、アプローチから駐車スペースまですべてインターロッキングで舗装させていただいた作品。

 

種類を変え、色も変えてデザインしました。

 

101

 

 

道路面とアプローチには、東洋工業の『プラーガブリック』。

透水性で石目模様を表現した、高級インターロッキングです。

 

駐車スペースは30cm角の『クリアル』。

優しい色合いですね。

 

102

 

 

 

 

 

ポストはOnlyoneの『クーリエ・ポット』。

フェイクグリーンが良いアクセントになっています。

 

103

 

 

 

プラスGのフレーム下には、ダウンライトも設置。

104

 

 

 

春に植木と草花を植えて、完成の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今後もどんどんと着工が続きます。

立春も過ぎて、寒さが緩んで来れば良いんですが・・・。

 

 

何はともあれ、仕上がりを重視して、迅速かつ丁寧に進めていきます!

アロウズガーデンブログ

レストランBurano様 レセプションパーティー。

当社でエクステリア&ガーデンを設計・施工させていただいた、レストラン&カフェのBurano様。

内装も完成し、いよいよ来週グランドオープンです!

 

先日、オープンに先駆けたレセプションにご招待いただきました‼

 

 

 

 

看板が取り付けられた、ウェルカムウォール。

春になって花壇に草花が植えられれば、もっともっと素敵になります!

101

 

 

 

まずは、社長さんからのご挨拶。

102

 

 

レストラン&カフェの店長さん。

103

 

 

 

 

ウェルカムドリンクで、キャラメルマキアートをいただきました。

104

 

 

1階カフェ。

105 106 107

 

 

2階レストラン入り口。

108

 

 

 

レストラン中央には、見事な観葉植物!

109

 

 

店内の植物は、気に入ったものがあれば購入できるそうです‼

 

 

 

 

レセプションのランチメニュー。

110

 

 

前菜のサラダ。

111 112

 

 

 

パスタ。

113

 

 

 

メインとデザートの写真撮り忘れました・・・。

あまりにも美味しそうだったもんで、すぐ手を出してしまい・・・。

 

 

とにかく、間接照明や緑あふれる店内の雰囲気も、味も最高です!

 

緑に囲まれながらの食事は、最高の贅沢ですね。

 

 

 

 

 

そして、今後は当社とブラーノさんでチームを組んでより良いエクステリア&ガーデンを提供していきます。

 

Buranoを運営するヌボー生花店さんで草花などのソフト面、当社で工作物等のハード面を施工し、緑あふれるエクステリアをご提案していきます。

 

 

 

 

お店の方にも、案内板を設置させていただきました。

(ボードが作成中ですので、現在は仮の状態です)

 

 

1階入り口の案内板。

114

 

 

2階ウェイティングにも設置。

115

 

 

 

 

右から、ヌボー生花店の会長さん、社長さん、一つ飛ばして、Buranoの店長さん。

116

 

 

 

今後、当社のイベントやキャンペーンなどなど、色々とコラボレーションしていきたいと思います‼

 

皆様、是非訪れてみてください‼

 

 

『Burano』 Facebookサイト

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
受賞歴
展示場