長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

ガーデンルームが完成しました。

新築してから数年経過したお宅に、ガーデンルームを新しく設置しました!

 

既にタイルテラスが設置されていたので、それを一回り大きく囲うような

『半外空間』をご提案しました。

 

 

 

今回のガーデンルームは、LIXILの『ココマⅡ ガーデンルーム腰壁タイプ』。

カラーはアイボリーホワイトと木調のクリエラスクで、とても優しい雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

通常、タイルテラスには雨水を流すために勾配が付いています。

 

ガーデンルームは折戸の下部レールを水平に設置しなくてはいけないため、

時にはレール部分を削ったりして納めます。

 

しかもガーデンルームの中と外では4cmほどの段差も必要になるので、

その場合の検討も必要になります。

 

 

しかし今回のお宅は、ガーデンルームの幅が約3.6mに対してタイルテラスが3.0m。

両側に30cmずつの余裕がありました。

 

その余裕を利用して、既存のタイルテラスはそのままに、うまく納めることができました‼

 

 

 

更に出幅についても、ほぼ規格寸法の腰壁が設置できるサイズ。

 

まさに、タイルテラスがガーデンルームの設置を待ち望んでいた感じですね!

 

 

 

 

外からガーデンルームに入りやすいように、ステップも設置。

既存の芝生を極力削らないように、小さめのサイズにしました。

 

 

 

 

 

勾配部分(タイル)と水平部分(レール)の間に、リンクストーンで高さ調節。

タイルでよじるとあまりきれいに納まらないので、リンクストーンを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のお宅はサイズ的に問題なく綺麗に納まりましたが、珍しいパターンです。

 

将来的にお子さんの遊び場やペットのスペース、そしてランチや晩酌を

愉しむ場としてガーデンルームをお考えの方は、とりあえずという考えで

テラスやデッキを作るよりは、少し様子見をしてから計画してはいかがでしょう?

 

 

もちろん当社では、既存のデッキやテラスを生かしてガーデンルームや

テラス屋根を設置した例がたくさんありますので、既存のガーデンテラスが

ある方も、これから作ろうという方も、是非ご相談ください‼

 

 

 

 

 

〜当社施工作品より〜

 

 

〇お子さんの遊び場として・・・

 

 

 

 

 

〇ペットの過ごす部屋として・・・

 

 

 

 

〇平日の昼間は洗濯干場として・・・

 

 

 

 

 

 

秋のガーデンルームキャンペーンも始まりました。

 

庭で過ごし、健康的で豊かな生活をしましょう‼

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
受賞歴
展示場