長野市川中島 ガーデン&エクステリア アロウズ ガーデン デザイン

電話でのお問い合わせ・・・フリーダイヤル 0120-916-396

アロウズガーデンデザイン ブログ

アロウズガーデンブログ

ガーデンルームが完成しました。

新築してから数年経過したお宅に、ガーデンルームを新しく設置しました!

 

既にタイルテラスが設置されていたので、それを一回り大きく囲うような

『半外空間』をご提案しました。

 

 

 

今回のガーデンルームは、LIXILの『ココマⅡ ガーデンルーム腰壁タイプ』。

カラーはアイボリーホワイトと木調のクリエラスクで、とても優しい雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

通常、タイルテラスには雨水を流すために勾配が付いています。

 

ガーデンルームは折戸の下部レールを水平に設置しなくてはいけないため、

時にはレール部分を削ったりして納めます。

 

しかもガーデンルームの中と外では4cmほどの段差も必要になるので、

その場合の検討も必要になります。

 

 

しかし今回のお宅は、ガーデンルームの幅が約3.6mに対してタイルテラスが3.0m。

両側に30cmずつの余裕がありました。

 

その余裕を利用して、既存のタイルテラスはそのままに、うまく納めることができました‼

 

 

 

更に出幅についても、ほぼ規格寸法の腰壁が設置できるサイズ。

 

まさに、タイルテラスがガーデンルームの設置を待ち望んでいた感じですね!

 

 

 

 

外からガーデンルームに入りやすいように、ステップも設置。

既存の芝生を極力削らないように、小さめのサイズにしました。

 

 

 

 

 

勾配部分(タイル)と水平部分(レール)の間に、リンクストーンで高さ調節。

タイルでよじるとあまりきれいに納まらないので、リンクストーンを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のお宅はサイズ的に問題なく綺麗に納まりましたが、珍しいパターンです。

 

将来的にお子さんの遊び場やペットのスペース、そしてランチや晩酌を

愉しむ場としてガーデンルームをお考えの方は、とりあえずという考えで

テラスやデッキを作るよりは、少し様子見をしてから計画してはいかがでしょう?

 

 

もちろん当社では、既存のデッキやテラスを生かしてガーデンルームや

テラス屋根を設置した例がたくさんありますので、既存のガーデンテラスが

ある方も、これから作ろうという方も、是非ご相談ください‼

 

 

 

 

 

〜当社施工作品より〜

 

 

〇お子さんの遊び場として・・・

 

 

 

 

 

〇ペットの過ごす部屋として・・・

 

 

 

 

〇平日の昼間は洗濯干場として・・・

 

 

 

 

 

 

秋のガーデンルームキャンペーンも始まりました。

 

庭で過ごし、健康的で豊かな生活をしましょう‼

アロウズガーデンブログ

松本のお店、スタンダードスタイル。

松本市平田にある、凄くお洒落な雑貨&家具屋さん『スタンダードスタイル』。

 

普段ファニチャーなどをを購入させていただいているご縁で、

お店の前にあるテラススペースの改修工事のご依頼をいただきました‼

 

 

通常ですと当店の施工範囲は、長野市・千曲市・須坂市周辺だけなのですが、

あのお洒落なスタンダードスタイルさんなら!と喜んでお引き受けしました。

 

 

 

 

 

こだわりのお洒落家具や雑貨、洋服も非常に人気があって

常に混んでいるお店なのですが、パンやコーヒーも最高です。

 

大きな窓際の席から、緑を楽しみながらくつろいでいただけるように

景観を重視してデザインさせていただきました。

 

ゆくゆくはお客様が屋外でカフェを楽しんでいただけるような

スペースになれば良いなと・・・。

 

 

 

 

まずは施工前の状態。

 

 

凍害によって、表面のタイルがほとんど割れてしまっていました。

 

単純にすべてのタイルを張り替える方法もあるのですが、どうせなら

緑あふれる空間に・・・、ということで大部分を天然の芝生にすることにしました!

 

 

 

下地のコンクリートごと、すべて撤去します。

 

解体は非常に大きな音と振動が発生しますので、お店の定休日にしか

施工できません。

 

運悪く、着工を予定していた火曜日が大雨で、職人さんには苦労を掛けました。

しかし、「ほこりが立たなくてちょうど良い!」と言ってくれ、無事に工事が進められました。

 

 

 

 

 

 

タイルとコンクリートの撤去が終わって、芝下地の土入れ替えの完了です。

道路沿いの植木は、元々あったものを植えなおしました。

 

 

 

 

 

店内への日除けに、シェードを付けます。

また、太陽の位置が下がってきた時のことも考えて、ロールスクリーンも設置します。

 

そのための枠として、タカショーのフレーム・ポーチという、木目調のアルミで出来た商品を新設。

 

 

 

 

 

 

あとは、数本の植木を植えて芝張りをすれば完成となります‼

10月の頭には完成する予定です。

 

 

スタンダードスタイルさんは店内にも大型の観葉植物がたくさんあって、

お店の中に入るだけでとても楽しめます‼

 

とにかくお洒落なお店です。

長野市にもスタンダードスタイルが出来れば嬉しいのですが・・・。

 

 

 

 

シルバーウィークにどこへ行こうか迷っている方、連休中は休まず

営業するようですので、是非スタンダードスタイルさんでお買い物を‼

 

『スタンダードスタイル』 HP

 

 

 

『スタンダードスタイル』って名前も良いですよね。

スタスタと愛着持って呼ばれてますし。

 

当店の場合だと、『アロガー』。

駄目だこりゃ・・・。

 

 

 

 

そういえば、アロガーも連休中は休まず営業しております。

アロウズガーデンブログ

エクステリアのラジオ番組。

10月1日から毎週木曜日、FM長野でエクステリア&ガーデンの

コーナーが始まります。

 

FM長野、朝の情報番組『Oasis 79.7』の中のコーナーです。

パーソナリティーは、伊織智佳子アナウンサー。

 

 

長野県の業界を引っ張っていってくれている当社の取引先、

(株)アメニクスさんがこの企画を立ち上げてくれて、県内の

エクステリア&ガーデン専門ショップ5社が交代で出演します。

 

 

毎週木曜日の9:18頃、電話による生出演となります。

 

 

 

 

そして先日、FM長野本社にて伊織アナウンサーを交えて打ち合わせがあり、

コーナータイトルも決まりました。

 

『Happyエクステリア』です。

 

 

とりあえず一年間続きますが、当社の第一回目の出演は、11/5予定です。

 

 

 

こんな話が聞きたい、というのがありましたら、ご一報いただけると幸いです!

 

当店のお客様で、口下手な私の代わりに番組内で伊織さんと話が

したい人がいらっしゃいましたら、ピンチヒッターも可能ですのでご遠慮なく!

アロウズガーデンブログ

透水性インターロッキングとサビ砂利。

和風住宅のエクステリアリフォーム工事。

 

大き目の柴石が飛び石状に配置されていた昔ながらの通路を、

フラットで歩きやすいアプローチに作り替えました。

 

 

 

 

アプローチに使用した素材は、透水性のインターロッキング。

 

豪雨によって洪水被害が大変な地域もあります。

敷地内に降った雨は敷地内で浸透させて、安心できる街並みづくりをしましょう。

 

 

真夏にはヒートアイランド現象も抑えてくれる素材です。

 

 

 

 

 

以前使用されていた飛び石は、メインアプローチ以外の通路として再利用!

 

 

 

 

 

景石や低木との間は、全て雑草予防の防草シートを敷いた上に

小粒のサビ砂利を敷き込み。

 

全体の雰囲気と合った、美しいアプローチになりました。

 

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
受賞歴
展示場